上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日は朝は、唐崎で議員研修、午後からは、県庁前で「障害のある人の命と暮らしを守る・障害者自立支援法、応益負担ストップ!11・2滋賀県民集会」に参加してきました。以前の職場「ステップ広場ガル」からも利用者の保護者の片がたくさん来ておられ、久しぶりに色んな話しをしたり聞いたりしてきました。川端の代理、上野の代理・・と、他党の方も来ておられ「応益負担をなくすように」なんてメッセージを読み上げておられましたが、「この法律、通したのは誰やねん!」「9月議会で、共産党の提出した『障害者自立支援法の応益負担の撤回と安定した施設運営費の確保を求める意見書』に反対したのは誰やねん!」と、怒りフツフツ・・。嘉田知事のおられる3階の窓が開いていて、そっちに向かって、みんなで約350名、「障害があることを私たちの責任にしないで下さい!」「法律を私たち抜きで決めないで!」「応益負担反対!」「職員の給料を上げて!」と、声を上げて訴えてきました。滋賀県は財源不足だと来年度予算は大幅カットです。共同作業所や地域活動センターの制度廃止など、障害者施策の大幅な削減が行われようとしています。このままだと障害のある人の命・暮らしにかかわる施策までもが削減されてしまいます。しかし私たちの粘り強い運動により、現在国会で障害者自立支援法の改正法案が提出され、抜本的見直しに向けて審議が始まろうとしています。滋賀県でも世論の運動により、10月31日をもって新幹線新駅の建設が中止になりました。11月2日のはテロ特措法の期限切れにより、インド洋で米軍艦船などに給油活動をしてきた海上自衛隊の艦隊が撤収されました。これも国民の世論と運動による者です。今、私たちの声が政治を動かしてきています。正しいことは必ず勝つ。そう信じて私たちは幅広い多くの皆さんと手を取りあい、障害者やその家族が安心して生活できる世の中にするため行動していきましょう。
2007.11.03 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/94-6987f743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。