上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 3月末に、大津駅舎の外トイレが閉められ、地域の方や、駅利用者から「どうしてしめるの?」「開けて欲しい!」の声がたくさん寄せられていました。大津市が借りていた大津駅舎の敷地を返還したと同時にトイレも閉められたのです。現在再生計画をJRと協議中とのことですが、「トイレがもう壊されたりして使えなくなるならともかく、せめてそれまでの間は開けておいて欲しい!」との声を大津駅に行くたびといっていいほどお聞きしました。
 議会でもその声を取り上げ、何とかして欲しいと訴えました。そして、地元からの強い要望もあり、7月から10月まで(予定)の間ですが、開けてもらうようになりました。

 早速昨日、トイレ掃除を委託されている障がい者の事業所で働いておられるKさんが、「また、トイレ掃除できるようになりました!頑張ります。みんなトイレが閉まって困っておられました。ずっと開けてもらえるようにお願いしてください!」と報告してくれました。市民からも喜ばれ、仕事もできて喜ばれ・・・これからも大津市は、住民の声を聞きサービス向上にむけて取り組んでいただきたいです。
2014.06.30 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/867-b6816702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。