上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日大阪に滞納・差し押さえ問題についての学習会では、弁護士の方から事例に対してどの法律が当てはまるか示してもらい、「法律を守る行政」であるからこそ我々が法律や通達などの関係法令を知っておくことがいかに重要か教えてもらいました。私たちが問題にしているのは、生活していけない人からお金をむしり取る違法なやり方です。今、大津市でも滞納処分の強化が謳われており、今後の動きをよく見ていく必要があります。

 国保をよくする会では、国保はいのちを守るためにある、国保料は生活を苦しめるものでないと、引き下げや減免の拡充を求めてきました。昨年の懇談では生活保護受給者が以前滞納していた国保料を支払っていることを指摘し、その必要がないことを認めさせました。昨日は、鳥取での児童手当の差し押さえ事件で争い、勝利を勝ち取った報告を聞き、なんでこんなことで裁判までしなくてはならないのか、悲しくなりました。

 自治体の職員の方と思いを共有し、一緒に制度改善について取り組めるようにこれからも頑張りたいと思います。
2014.01.19 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/849-2ca48a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。