上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨年11月に4会場で行われた議会報告会についての総括会議がおこなわれました。今回は初めてということで、前半はこちらからの報告を、後半は参加者からの質問に答えるという形でしたが、今回感想や課題を出し合い、今後の方向性について議会活性化委員会で検討されます。

 今回は議会のしくみや議論された内容を知ってもらう目的でしたが、内容(結果)だけ伝えるのではおもしろみがないし、討論の中身などが伝えられたら良かったのかなと思いました。

 個人的には前半は焦点となった内容、後半はテーマ別に参加者の声を聞く公聴会のような形がいいと思うのですが。いくつかのテーブルに議員も別れて一緒に議論に参加することで、市民の生の声を聞き、議会に反映させられるのではないかと。今では請願書に対して、委員会で請願者が意見を述べることができません。それならばなおのこと、こうした別の場所で市民の声をじかに聞くことが必要だと思うのです。本来は委員会で請願者が意見を述べられる方向にしていくことが、市民に開かれた議会だと思いますが。
 皆さんのご意見をお聞かせください。

 
2014.01.19 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/848-be01bd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。