上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 滋賀県と大津の「生活と健康を守る会」が主催で、8月から生活保護費(生活扶助分)が引き下げられたことに不服だとして、審査請求を行おうと、受給者の皆さんに声をかけ、学習会のあと、審査請求の書類の記入などが行われました。
 実質1年8ヶ月で多人数世帯は、10%もの削減となります。例えば4人家族では1ヶ月で19100円、70才以上のひとり暮らしでは1ヶ月3180円もの引き下げ額になると聞いてびっくり。このほかにももうすでに母子加算は減額されており、年末の一次扶助も減額されます。

 現在保護を受けておられる人数人から、「8が月から保護費下がるんやって?きついなぁ~」という声を聞いていたので、声をかけると夜にもかかわらず、4人がきてくれ、それも道に迷いながら・・・ほんとに切実な問題なんだと改めて感じました。

 今回は戦後最大の改悪です。そして社会保障制度改革国民会議では、医療、国保、介護保険、年金、保育と、あらゆる分野での改悪とあわせて生活保護基準の引き下げを初めとする制度改悪が明記されています。生活保護基準が下がったら最低賃金、減免制度、就学援助など多くの暮らしに関わる制度が影響を受けます。

 全国で多くの人が審査請求して、制度改悪をストップさせることができるよう私も力を尽くします。

  生保学習会
 

 
2013.08.30 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/815-08fdab83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。