上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 いつまでも暑くてそれしかいえないなあ。行動してるときはいいんだけど、そのあとどっと疲れるのは年のせい?今朝も大津駅の朝宣伝はお日様をしっかり浴びて、それだけで一仕事(>_<)

 今日はきのせ議員と、施設訪問。働き暮らし応援センター、茶臼山認定こども園、大津市社協と訪問してきました。

 働き暮らし応援センターでは、今の障がい者雇用の現状と、その人によって、作業所・ハローワーク・ホームレス支援・大津若者サポートステーションとの連携など多くの関係機関と連携をとって継続した支援をされている様子をうかがってきました。

 茶臼山認定こども園は、茶臼山保育園と大津学園を統合し、平成20年から幼保連携方認定こども園として開設されています。押しつけ保育は絶対しない、こどもの能動性を大切にするといった園長先生の理念を、保育の様子を見学させてもらいながら教えていただきました。子ども子育て新制度が施行されても、保育園と幼稚園の良いところを生かしていく、今まで通りまずは子どもを優先して保育の質の確保に努力していくと。給食室はありますがそこには委託業者が入っておられました。色々議論はあったそうですが実際どうなのか、私たちも現状をしっかり見ていかねばなりません。

 市社協では昨年度から配置されたコミュニティーソーシャルワーカー(相談を専門機関へつなげたり、新しい取り組みを提案する)の具体的な活動内容や安心長寿相談センターとの連携についてなど、地域で安心して暮らしていけるための取り組みについて現状をお聞きしました。ついでになかなか解決できない生活相談についてアドバイスをもらったりも。

 どの施設でも熱心な取り組みをされており、もっと市民の皆さんに自分たちの活動内容を知ってもらいたいと思っておられます。まずは私たちも、市民のみなさんから相談を受けたときに適切な対応ができるようそれぞれの施設の活動や役割などしっかり勉強しなくてはと思いました。
2013.08.20 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/810-029d36f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。