上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 働いても働いても、収入が生活保護水準以下しかないワーキングプアが増え続けています。街頭演説をしているとき、走り出てきて思いを訴えてくれた青年。これほどせっぱ詰まって生活している人たちをなんとか救い出す方法はないのかな。労働法制の改悪、社会保障が庶民の助けになっていない今の政治を変えるしかないのでしょう。
 最近、堅田での集会でも話が出てきました。「一家に一人はプー太郎がいるって言いますよね。私の家にも三人の子どもがいますがやはり一人はそうです。是非、若者の正規雇用を増やしてもらえる制度をつくってください。」
 そして集会が終わった後にも一人の女性が来られました。「今の職場の若い子の給料は12万円あまり。仕事に見合った金額でないので続かずにどんどんやめてしまう。一度ゆっくり話を聞いて欲しい」
 私の周りだけでもこんなに困っている人たちがいます。はやくなんとかしないと…何か起こってからでは遅いのです。
 
 寒がりの私ですからまだまだコートが手放せません。でも先日歩いていると、沈丁花の花を見かけました。確実に春は近づいています。
私たちの春は私たちの手で作り上げていきましょう(^^)/
2007.03.01 Thu l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/8-63459c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。