上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 新聞記事にもなりましたが、もと共産党市議の小坂時子さんらが立ち上げたNPO「夜回りの会」が、この4月からホームレス状態の人にシェルター(一時宿泊所)を提供する事業をはじめておられます。
 
 といっても、以前からされていたのですが、はれてその実績と必要性が認められて国(県)の事業として承認され補助金がもらえるようになったと言うことで嬉しい限りです。アパート3部屋の確保と、日常生活の支援や相談もされるということです。

 今までからも「今日住むところがない」と行って相談にこられた方について、「何とかなりませんか」とお願いをしてきました。しかし何カ所もあるわけではなく、「今、いっぱいや」といわれると、ほんとに私たちも一緒になって途方に暮れてしまします。何とか別の場所を探し出したり、「申し訳ないけど明日まで何とかして(=野宿)」といってしまうこともあります。

 生活保護制度の改悪で、必要な人が受けられなくなることが心配される中、生活困窮者に対しての施策充実のため、一緒に取り組んでいきたいと思います。
2013.06.02 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/775-a5948575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。