上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
報告遅れましたが・・・

 3月時点で、今年度の国民健康保険料が12%以上アップするとの試算が出されており、市議会でも取り上げられ「値上げを止めるには、一般財源の投入しかないのでは」と議論となりました。日本共産党は以前から引き下げの方策として一般財源からの繰り入れを求めていました。

 先日5月14日に、国保の運営協議会が開かれ、今年度の国保料は据え置くとの方向が出されました。説明では、最終決算見込みで、医療費が思ったより押さえられたこと、国・県から特別交付金を受けたことから、7億6千万の繰越金(黒字)がでることがわかり、そのうちの6億円を投入して保険料を引き上げず、据え置くことにしたということです。これ以上国保料が上がるともう払えないという声があがり、繰越金で値上げを押さえないと市民の納得が得られないと判断されたものです。ただ1億5千万のうち、いくらかは国に返還しなくてはならないとのことで、会計は全く余裕がない状態です。国に向けて減らした補助金を元に戻し、市民負担増やすなの声を大きく上げていかねばなりません。

 今後国保の広域化にむけての議論もあります。国保は課題がいっぱいです(T_T)

 
2013.05.16 Thu l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/769-6c5ba577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。