上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日は、滋賀自治研集会があり、先日大津市議会に請願を出された団体の方が中学校給食の現状と課題についてお話をされました。石部のランチルームでの給食風景などスライドも使いながらの説明で、中途半端な「スクールランチ」では、中学生の「食育は教育の一環」の視点が抜け落ちていることを改めて感じました。まだ滋賀県内では草津市、栗東市、彦根市、守山市、近江八幡市、東近江市(一部地域)など、中学校給食未実施の自治体がいくつかあります。それぞれの自治体での温度差はあっても、県下での大きな運動につなげないとお互い(やるなよとの)足の引っ張り合いがあるのではないかとの意見も出ました。

 日野町からの報告では、「自校方式民営化」の動きがありましたが、直営でないとだめだという運動が盛り上がったそうです。大津市の与える影響は県下でも非常に大きいと思います。いいかげんなもので始めさせないよう、私たちも積極的に運動に参加していかないと・・と改めて感じています。

      給食


  
2012.09.23 Sun l かけある記 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

GHQが確認した信濃守への手紙
94年春から上場ゼネコン等の防水元請会社の営業として

産業廃棄物の削減やマテリアル・リサイクルに待機電力の削減に依る
現場利潤の向上と温室効果ガス(CO2ナド)の削減や
公共工事以外では大型開発工事でも御座成な契約現場への施工要領書の提出に
下請(会社・個人事業主)に対する注文書(請書)の発行と受取に下ずく
出来高査定支払に
注文書(請書)の発行と受取や基本取引契約書の締結に下ずく
下請(同・同)作業員の契約現場での労務・賃金台帳の管理と
出来高査定支払に出面月極支払
契約現場などで職長間や作業員の労務請負常用(日雇)雇用
(日本の建設現場で現実的なワークシェアー)
躯体(設備)工事からサッシ(ガラス)、左官、タイル・塗装、防水工事までの
一体化と標準化に取組

94年晩秋頃には柏市教育委員会後援の下に開講した=森の講座=で
東京水産試験場の加藤氏や自然環境研究センターの千石氏と
博士山ブナを守る会々長の菅家氏に依る記念講座から受講されている
省庁に都と皇宮や赤旗・聖教・リビングの代表や皇室の代表などに
企画委員会事務局として特別講座で
金融機関や労政事務所などと取組み杉並区で扱った行倒保護の手法や
連鎖倒産防止問題と不正競争防止問題などと
呉服の売出の件に協議会の発足に伴う催事の件と
ISO9000問題に建設現場で取組でいる問題などを話た事も有

上場/大手建設会社は下より同/同設計会社や同/同開発会社に
国・地方・公団に外国施設(大使館・基地)からISO認定機関まで
会計方法などの手法を含め直接・間接の特許の認識と確認や検証と確立が
出来上っていたのを御存知ですか。

昭和20年まで日本の戸籍は国際標準で
民族・身分欄が有ったのを覚ていますか。

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/705-27009da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。