上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 計画停電の日程が発表され、昨日は大津市としての対応について説明をお願いしました。小学校は可能性のある日はお弁当に変更。でも他の自治体は簡易給食やガスでできる献立に変更など結構ばらばらです。
 保育園はお弁当が望ましいと指導されましたが、保育園によって対応は様々で、それについては容認。
 市民病院など高度医療が必要とされる病院は停電の対象外だそうですが、そうでないところはかなり苦労されています。ある特養は「万が一救急患者が出たら、自家発電がないのでエレベーターも使えず、かかえてはこばないと・・・」「お風呂で介助機械が使えないので清拭で対応」「食事時間をずらさないと」


 地域ではもっと大変では?いろいろ聞いてきました。
 
 在宅で酸素吸入機などをつけておられる方は一時的に入院か自家発電で。
 マンションも自動ドア、エレベーターが止まり、水道もポンプ式なので断水。
 作業所では「給食どうしようかと」
 お総菜屋さんは「休業しようかと悩んでる・・・」

 そして一人暮らしの高齢者は??
 元気な方でも「ようわからんな~。もういいわ・・」「息子に電話してたんやけど」「停電になるかは教えてくれはらへんの?」

 これ、絶対大変。在宅で熱中症になられた方が昨年たくさんいらっしゃいました。2時間といえども2時間も。
 また、民生委員さんの出番になるのかしら?日中は留守の家庭も多いので在宅高齢者が特に心配。
 私たちに何ができるか?
 計画停電が取り越し苦労であれば一番いいのです。
 
 ある人は、「私らには本当のことがわからない。電気が足りないと言われてもほんとに足りないかがわからない。再稼働したい人らが、足りないよ~だから再稼働しかたないやろ~って言ってるようでしかたない」と。一理あるかな。
 
 
2012.06.30 Sat l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/681-fc0d1688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。