上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 次期の民生委員と民生児童委員さんを選ぶにあたって、いくつかの審査会があるのですが、まず最初にこの委員会で県に推薦をあげる、その委員会が昨日開かれ、参加しました。600名以上の委員さんを一人一人審査するので3時間以上かかり、委員さんも大変ですが、すべて読み上げていかれる事務局の方は、一人だったので気の毒でした。まだ決まっていない人は3人、滋賀県内では優秀だそうです。なかなか民生委員さんのなり手がなく、原則として、新規の民生委員は65歳以下、民生児童委員は55歳以下と書かれてありますが、これでは選べないとのこと、もっと定年退職されてもばりばり地域で活躍されている人がいるし、実際55歳以下で選べている方が少ないほど・・確かに民生委員さんの日頃の仕事内容って、常勤の労働者じゃ務まらないほど多岐に渡ってるし、地域住民のために奔走されてますものねえ。ホントにご苦労様です。私たちも民生委員さんとは連携を取れながら住んでいてよかったといわれる地域へとしていきたいです。
2007.09.01 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/68-35d9fcf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。