上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 皆さんから「どう?越市長にかわって?」と聞かれますが、議会答弁では中学校給食やガス事業についても「検討を重ねます」という答弁で、明確な意思表示はされませんでした。しかし消費税問題については増税推進派。これについて共産党は団長の塚本市議が市長の見解を問いました。

○塚本「所得の低い人ほど負担の大きい消費税についてどう思うのか」

●市長「誰でも社会保障は等しく受けるので世代間世代内の公平性確保のためにも給付水準に見合った負担を国民    全体で担うべき。だから消費税は公平な税だ」


○塚本「税金というのは所得再配分を保つために集めているのではないのか。消費税は貧富の格差をますます広め    るのではないのか」

●市長「所得税や相続税で考慮されているので消費税のような一定の水平負担は公平だ」

 
○塚本「マニフェスト違反をどう思っているのか」

●市長「マニフェスト違反だと今は判断できない。」
   「マニフェストにに書いてないことはできないというなら、その後の社会情勢に適応できないのでは」

→そうしたら、増税しないってマニフェストで言うてたことをするのはいいの?!


 みんなの党の藤井議員が、消費税が5%にアップしたときに市税が大きく減少したグラフを提示しても
「アップしてすぐは税収は増えている。意味がわからない。」と答弁。消費税増税が経済に影響を与えていないかのような答弁で話がかみ合いませんでした。

 まさに今こそ消費税増税法案を通すなの一点で多くの皆さんと共闘の輪を広げたいと思います。
2012.06.18 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/678-ce9e7e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2012.06.20 Wed l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。