上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 大津市の国保をよくする会のメンバーとして、「払える保険料に!」と、毎年担当課と懇談させてもらっています。
 我が党の代表質問の時に、保険料について、生活保護基準を参考に減免制度を検討する、分納制約を守っている人には短期証を郵送交付すると答弁がありました。この間、広島市など視察に行き、低所得者に対する保険料減免の様子なども伝え、保険料の負担軽減、短期証の郵送、44条減免(低所得者の入院時の一部負担金の減免)の充実を求めてきたところです。
 議案審議の場でも確認したところ、来年度当初からと言うわけにはいかないかもしれないが・・・とのことでしたが、前向けに検討されていることが判り、共産党はこれについて高く評価し、何年かぶり(何十年?)に国保の予算に賛成をしました。

 本来は、国の減らしてきた補助金を元に戻すことが根本ですが、当面は大津市独自での制度改善を求めてきたなかで、大きな前進です。県下の自治体にとって、大津市の動きは大きな影響があります。引き続き社会保障充実のためにがんばります。
2012.03.11 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/644-d9e8d44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。