上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 この9月にオープンしたびわこ学園が母体となる、重度心身障害者のケアホーム「ともる」の見学に障害者のお母さん方と一緒に行きました。今、昔のような多人数の施設の建設が国の方針で出来なくなり、グループホームやケアホームの建設に変わってきています。しかし従来のグループホームは、ほぼ自立できるような軽度の方が対象で、職員配置も薄いものです。重度障害者のお母さんたちは集まるたびに、ケアホームがほしいと言われます。今あるケアホームは満杯です。60名以上が待機されている実態をお知らせしながら「ケアホームの建設を進めるためにも大津市の支援を!」と9月議会でも求めたところです。

 しかしこのケアホームは大津市の支援を待っていられないと、全くの自費で土地を買い、建物を建てることをされました。すごい!!
 9名の入居者を常時4~5名の職員で支援されておられるそうで、朝の送り出しの時は目が回る忙しさだと言われていました。新しい施設はすばらしいです。正規職員が2名とあとは臨時職員、なかなか臨時職員の確保が大変だといわれれていました。安心して我が子をお願いできるケアホームの建設が急がれます。

DSCN2416.jpgDSCN2419.jpg
2011.11.22 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/600-c01c140f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。