上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 来年度から比叡平幼稚園と保育園が一つになります。

 今、国の「子ども・子育て新システム」で、国が公的責任を放棄し、市町村に任せてしまうといった問題点が明らかになる中で、
「直接親が施設と契約を結ぶことになれば、手のかかる子は断られる恐れがあるのでは?」
「規制緩和で最低基準が下げられるのでは?」
「営利企業が参入し保育の質が低下するのでは?」
などの心配がされています。

 今のところ大津市は、新システムとは関係ないと言っていますが、この整備計画自体が行政運営の効率化の観点から策定された「行政改革プラン」に基づいて行われており、子どもたちにしわ寄せが来ることがないよう注意しなくてはなりません。
 大津市が大津の子どもたちをどう育てたいのかという視点を大切にし、公教育の基盤を崩さず、子どもたちの健やかな成長発達を保障することが大切です。
2011.11.15 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/597-5c6427e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。