上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 伊賀市では、市議会とが自由に意見交換する場として、議会基本条例に、議会報告会をおこなうことが義務づけられています。4,5人の議員がグループを組み、自治協議会(自治会)単位くらいの小さい規模で開催されます。大津市議会でもこのことが関心事となっており、昨日、共産党市議団で、見学に行かせてもらいました。20人ほどの住民が来られ、自治会長さんがある程度自分たちの聞きたいことなどを聞き取ってまとめておられ、議会での議案審議の報告など、簡単に議員がした後は、ざっくばらんな意見交換がされました。

 感想としては、気軽に意見のやりとりが出来て議員や議会が身近に感じられてよかったなと思う反面、議会での報告は出来るけど、執行部ではないので、そこまで答えられないと言ったこともありました。また、いろんな会派の議員が混じっているため、やはりその議員の主観の入った発言になってしまう気がしました。

 市民の皆さんの関心事はやはり暮らしに関わるところで、市民病院のあり方やコミニュティーバスの充実をといった意見が活発に出されました。地域の要望も出され、それをじっくり聞いてもらい、議員に持ち帰ってもらう、また、どうしてこの議案は否決されたのか、可決された請願の内容が何故実行されないのかなど、普段聞けないことが聞ける場所でもありました。
 始めたときは、市への苦情ばかりで大変だったが、何度もおこなう中で住民との信頼関係が出来てきたと、ある議員さんは言われていました。
 まだまだ課題はあるようですが参考になりました。

 この日は、午前中伊賀市の報告会終了後、大急ぎで膳所公園での民商祭りに参加。楽しませてもらいました。


    DSCN2348.jpg
                              DSCN2350.jpg
2011.10.17 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/585-d31cf85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。