上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今は健常者でも就職先がないのに障害者はもっとないよね・・・そんなあきらめの声がこの間出ています。
 
 でも卒業後の福祉的な事業所(作業所のようなところ)の進路先、そして一般就労したい障害者の方の就労先、どちらも非常に深刻です。実際、特別支援学校の卒業生の数や就労希望先を調べると、2年後には行き場が無くなりそうです。
 昨日は一般就労されていたかたが、賃金待遇面でかなり差別を受けていたというお話をお聞きしました。嘉田知事は、障害者の雇用率が滋賀県はよくないことから、今後改善していくと話していましたが、この不況の中、本気で取り組んでもらわないと、企業もリスクのある障害者をそう簡単には採用しません。「どうして県は大津でも就職説明会を開いてくれないのか、障害があるからこそそんな遠いところへいけない」と訴えておられました。

 大津市も障害者プランの見直しがされています。来年度、具体的な数値が出されますがそこにもしっかりと反映させてもらえるよう求めていきます。
2011.08.29 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/561-71ca7f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。