上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P3155822.jpg
東日本大震災
人命救助を最優先に

 マグニチュード9.0と、日本での観測史上最大の地震。津波の被害、原発による被害と二重三重にも被害が及んでいます。犠牲となられた方の数は、日増しに増え続け、行方不明の方の救助は一刻を争います。命を取り留めても家族の安否さえわからない方、寒さと空腹に耐えて批判生活を送られている方のことを考えると、胸が詰まる思いです。
 
 被害は広範囲に及び、支援物資も圧倒的に不足しています。政府が「絶対安全」と言い放っていた原発事故。「想定外だった」ではすまされません。志位委員長は「今こそあらゆる専門家の英知を結集し、対策を図るべきだ」と首相に提起しました。

 私たちができることは、被災者に対して物心両面での支援をおこなうことです。私も、大津駅、大津京駅、堅田駅などの駅頭や西大津ジャスコ前で訴えをさせて頂きました。本当に多くの方が募金をしてくださいました。ありがとうございます。この募金は、自治体へと届けます。引き続き、救援・復旧活動に総力を挙げて取り組みます。

 健康な人でも、この寒さと空腹、精神的のショックでつらい避難生活なのに、支援の必要な方はどうしておられるのかとても気になります。私の息子は自閉症ですから、大勢の場所は苦手です。みんなと一緒にいられない障がい方もたくさんおられるはずです。医療の必要な方は、どうされているんでしょうか。透析を受けなくてはいけない方、インシュリンを打たなくてはいけない方、薬は足りているのでしょうか。物資がないのですから薬なんて手に入らないのでは。近くの民主診療所の先生も救援に行かれました。くたくただという連絡が入っています。人ごとではありません。少しでも早く、被災者の方の笑顔が戻ることを祈るばかりです。
2011.03.17 Thu l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/493-c149eb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。