上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
子宮頸がん予防、ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチン接種が2月1日から無料に!

 1月31日に開かれた臨時議会で大津市は、国の「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」を活用した大津市の補正予算を提案、全会一致で採択されました。ここには、若いお母さん方が、切実に望んでおられたワクチンの無料接種をはじめ、公共施設の耐震化や改修工事などが上げられています。特にヒブワクチンの公費助成については以前、共産党以外の多くの会派が反対をして請願書が否決されたものの、世論と運動の広がりは大きく、今回無料となりました。市民の皆さんの声を議会で取り上げ、市民本位の市政を進めるため、これからも頑張ります。

*おもな補正予算の事業
・子宮頸がん予防ワクチン等接種の促進
→自己負担なしで医療機関委託による個別接種
・庁舎本館天井ガラスブロック改修
・晴嵐市民センター外壁改修
・市民会館ワイヤーロープ取り替え
・南老人福祉センター空調機器等の整備
・浜大津総合ターミナルのエレベーター改修
・図書館改修と図書の整備
・大津幼稚園園舎改修
・中央小など校舎改修、耐震補強

*予防接種について
①子宮頸がん予防ワクチン 対象:中学1年生~高校1年生の女子 接種回数:3回
②ヒブワクチン 対象:生後2ヶ月~5歳未満     接種回数:4回
③小児用肺炎球菌ワクチン 対象:生後2ヶ月~5歳未満     接種回数:4回

2月定例市議会は21日(月)開会、質疑・一般質問は3月1日(火)~3日(木)です。皆さんのご意見・ご要望をお寄せください。

2011.02.02 Wed l 議会報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/487-c2a39b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。