上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 11月の県議会に向けて標題の趣旨の請願署名に取り組みます。この間、党派を超えて「地域の高校をなくさないで」「高校がなくなれば、地域もさびれていく」と、13の市町議会でこの意見書が採択されています。大津市では、前議会で共産党の出した意見書に全ての会派が反対をしたのですが、また情勢は変わっています。

 先日は、大津京駅で、ふしき県議と後援会の皆さんと一緒に街頭署名にとりくみました。日がないので、連日会の皆さんも、街頭で宣伝し、署名を集めています。28日にはPTAを対象に説明会を開かざるを得なくなりました。しかし人数限定です。この10年間は子どもの数は減りません。しかし来年度若干減るということで、堅田高校の定員が40人減らされることになり、地元の方々は心配されています。「自分たちの地元の高校」「自分たちが作り上げてきた高校。」「そんな簡単になくしたら許さない。」こういった住民の声をしっかり聞いてほしい。
2010.11.17 Wed l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/458-f29f2d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。