上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 新婦人や民医連の皆さんと一緒に、保健所の感染予防課、大津市健康推進課との懇談に参加しました。私たちの要望に担当課は、「子宮頸がんだけでなく、予防ワクチンは重要だという認識は持っているので積極的に取り組みたいと思っている」と冒頭に挨拶をされたので、長浜、豊郷に続いて大津市も間近か?と思ったのですが、実際はやはり先立つ物は経費・・・今も予防接種事業で何億とかかっているし、新型日本脳炎や新型インフルエンザワクチンもあるし・・・最終目標は、「国に法定予防接種として認定してもらうこと」そうすれば公費で誰もが受けられることができると。「それはわかっているけど、今、何とかしてほしいということで、自治体としてそれまでの間、たとえ全額と言わなくても一部でも助成してほしい。心配なので自分の子は受けさせた。子宮頸がんワクチンは1回15000円で3回接種しないと効果がないのでかなりの保護者負担になる。」と訴えられていました。

 大津市での公費助成はなかなか厳しい印象を受けました。でも今後署名をもっと集め、市長にも要望に生きたいと言われていました。私たちも大切な命を守るために多くの方にこのワクチンについて知らせ、公費助成が1日も早く実現するように運動していきたいと思います。
2010.09.23 Thu l 大津市政情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/439-dc3cc136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。