上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日、市民病院の内視鏡センターが、30日に開設するにあたって、内覧会のお誘いを頂いたので、杉浦・佐々木議員と一緒に行ってきました。最新鋭の消化器内視鏡の機器を完備し、床面積も広くしたので、それに伴った医師の資質向上に努めるとの挨拶のあと、順に案内してもらいました。使いやすいようにスペースや間取りも工夫され、何度も議論を重ねられた様子が分かりました。実際職員の方に、拡大内視鏡も使って見せて頂きました。

 小腸など長くて炎症箇所が分かりにくいときに使う「カプセル内視鏡」というのも見せてもらいました。普通の薬のカプセルのような物を飲むと、6時間(やったかな)で下までいき、無線ランでカプセルが通ったあとを写しだし、調べるというすぐれものです。でも「これはアメリカの軍需産業からきたものです。スパイ対策(居場所探知)に使われていました。」いわれたときは、なにか世界の大きな構造を垣間見たようで、怖くなったのが正直なところ。技術開発が、世界平和のために使われることを願っています。
    DSCN1667.jpg
2010.08.28 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/426-77ba3dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。