上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 児童館の先生と話す機会がありました。私も学童保育の指導員を12年間してきたので、子どもたちと何度も児童館を利用させてもらっていましたが、今回ゆっくりとお話しすることができ、学童保育とは又違った役割や悩みも聞かせていただきました。
 今はたくさんの親子が利用されるようになり、取り組みによっては、人数制限をすることもあるそうです。そして悲しいかな児童館は、来たいときに来るところ、気になる子が来なくなっても、それ以上関わることが出来ないのだと。今、就学前までの子どもさんは、児童館や幼稚園でも親子教室など楽しく過ごせる場所がたくさんあり、活動内容を見て、選べる状態にある。しかし今、小学生の居場所作りの必要性を感じる。学童保育とは違い、来ても来なくても良い場所。だからこそ児童館に来たくなるような地域ならではの取り組みを考えている。
・・・とのことでした。先生方の熱意に感謝し、子どもたちがすくすくと成長していく手助けが出来ればいいなと思います(*^_^*)
2007.02.23 Fri l つぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/4-49533395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。