上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日は事務所びらきのあと、題名のような集いが新婦人後援会で行われ、私も参加してきました。膳所診療所の東先生のお話によると、今男性の二人に一人、女性の3人に1人が一生のうちにがんだと診断され、男性では4人に1人、女性では6人に1人ががんで死亡するそうで、今、がんというのは特別な病気でなくなっている。というのに、検診を受ける人の割合が低すぎると言うことでした。

 見回すと、私のまわりでもこの数年、乳がんで若くして命を落とされた方が数名。検診がうけやすい環境を作ることは大きな課題です。また、子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成についても強く求められました。1回16000円で3回接種と言われても、普通健康なら、受けられない金額ですよね。日本でも少しずつ自治体独自での助成が始まっているようです。党派を超えての大きな要求として広げていけるのではと思います。
2010.05.25 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/394-4328ed2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。