上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 選挙後すぐの9月定例市議会の準備やらで、忙しさを理由にご無沙汰してしまいました。議会報告は今、まとめ中なので近いうちに。すみませんm(_ _)m

 選挙期間中、なんと21歳の長女が新型インフルエンザにかかりました。まさか~という感じで慌てましたが、幸い熱も38度台が1日のみで、あとは37度台が2日間で、家族にうつるることもなく,終わってしまいました。
 「おふろはいいけど食事は別に。タミフル飲んで5日間は人前に出ないこと」とのお医者さんの指導で、食事だけは自分の部屋で、寂しく食べてました。娘二人の通う龍谷大学でかなりの流行で、妹の学部は夏休み前に学部閉鎖が行われてましたから。

 と、前置きが長くなりましたが、大津市は滋賀県と全国平均と比較しても、発生数が高いですから、今後の対応についても気になるところです。先週11日の金曜日に共産党大津市議団で、大津市保健所を訪問し、インフルエンザの現在の様子、対応等についてお話を伺ってきました。

 感染予防、拡大予防の時期を経て、今は重症化予防を重点とする体制だそうです。患者数も、人数報告から、集団発生件数となり、爆発的流行を止めるため、早期の集団対応をしているとのこと。

 しかし、厚労省の予測では大津市の患者数のピークは9月末~10月にかけてです。しかしワクチン生産開始は「10月末」ということで、実態にそぐわないことも指摘しておきました。

 そのほかに、学校園や社会福祉施設での対応や、イベントや集会に対する考え方についてお伺いしました。指導はするものの一律にはせず、施設の実態に合わせての対応をお願いしていると。
 いずれにせよ予防は、自己の健康管理が一番だと言うことでした。今後も必要に応じて訪問活動も議員団として重視していこうと思っています。
2009.09.13 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/353-034399d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。