上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 この頃また、生活が大変なかたの相談が増えてきました。12月の議会前も多くて、このときは、派遣切りなどの労働相談も多く、議会準備に手が回らないほどでした。6月議会はそれほどではなく、【12月は大変やったなぁ~】と、すぎうらぎいんとはなしていましたが、議会が終わり、一段落したところで、毎日のように相談が入るようになりました。

 なぜ?と推測するに、税金の滞納者が、3,4月の厳しい徴収で、差し押さえにあり、何とか払い込んだものの、生活が大変になり・・・という相談になると思います。前に、国保をよくする会の懇談の時に、業者さんが言われていましたが、「大津市は、取り立てることだけに衣一生懸命になっていて、その人の家庭を立て直すにはどうすればいいかと言うことは、まったく考えてくれていない」とにかく大津市の市税を納めてくれたらよい、そのお金は、サラ金で借りようとそんなことは関係ない・・・ということです、そのことで、多重債務になりは破産する事になっても大津市としたら、市税が完納されればいい・・・皆さんはどう感じられますか?納めないのは悪いけれど、今の経済情勢では、中小企業の仕事は火の車、中高年の方の仕事もない・・・こんな実態を大津市はどう改善しようと思っているのか、そこの努力なしに取り立てだけに走ることは、許せません・・・
2009.07.07 Tue l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

ほんとうにそう思います
なるほどつらい話ですね。
本末転倒という気がします。
自治体である市の役割ってなにかって考えたら、
市民の暮らしを助けること、
お金のある人からお金をとって、
お金がなく、暮らしが立ち行かない人を
助けること・・・ですよね。
お金がなく、暮らしに困っている人から、
取り立てたお金をなにに使うのでしょうか。
その人たちを救うためなら、免除したら
どんなに喜ばれるか、わかりませんね。
2009.07.09 Thu l BIN★. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/349-18e93393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。