上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 先日の水曜日、定例の朝宣伝に行くと、幸福実現党が、宣伝に来られました。初めてやなぁ~。幸福の何とかっていう宗教団体です。全国区でいっせいに立つらしい。「宣伝するんやったら、何曜日に何党がしてるか調べてから来い!!」と、この間20年以上も水曜日の朝の宣伝をされてきたNさんがつかつかと・・・あやまっておられました。

・・・と、夕方には叡山坂本駅に出没。後援会員さんからの連絡です。この団体は、若者ばかりやと思ってたけど、ビラ配りは年配の方でした。普段からの宣伝が大事ですよね。議員だけ、1人だけじゃ寂しいけど、いつも後援会員さんがきてくれます。ほんとに感謝です。
2009.06.06 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re: No title
生活保護の申請は、ホントに厳しいものがあります。生活できないから相談にいってるのに、これでもかと突き詰められると、もういいです!!となってしまいます。若いお母ちゃんなんかは特に。北九州市はかなりそれが厳しい。それだけでなく、自分の自治体から追い出せばいいと思っている職員も。だって職員にノルマ?があって、どれだけ減らせるかと。こんなの聞くと哀しくなります。社会保障費削減路線がこうした悲劇を生むのでしょう。政治を変えなくては・・・
2009.06.11 Thu l 石黒かづ子. URL l 編集
No title
自民党という泥船の悶着が様々な形で表れている。
今の社会情勢の反映なのだろう。
いずれ瓦解するこの政党、その隙間をを狙って浮上する幸福の実現党なのだろう。
昨日、北九州市で29歳の若者の孤独死が報じられていた。
自殺でなくて、孤独死を選んだ絶望感の深さに、どう向き合えばいいのか問われている。幸福というオブラートに包み込むことで解決できるとも思わないが・・・・・
2009.06.07 Sun l yano. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/336-537ae468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。