上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今年に入って生活相談が相次いでいます。市の担当の方も、職員1人あたり100人を担当していると・・・。

 たとえば今日5日の私の行動です。
 朝一番におじいさんとお孫さんの二人暮らしのおうちを訪問し、お孫さんの高校受験の相談をお聞きしました。 
 そのあと、老夫婦でご主人さんを亡くされた奥さんが、公共料金の口座振替変更などの手続きをしたいが、お住まいが交通の便の悪いところなので、体調も悪く一人で行くことができないと。これも来週一緒に行きましょうと約束。 
 昼からは「もう倒産する。生きていく気がなくなった」と電話が入り、慌てて訪問。これから今後の生活設計を一緒に考えようと励ましました。
 夕方には年金相談に乗ってくれと電話が入り、明日訪問予定。内職探しの相談も受けていたのでその問い合わせをする。夜は会議。


 昨日4日は、朝から生活保護の相談に市役所へ。昼から以前生活保護申請をお手伝いした人を訪問。引っ越されたので、生活必需品の購入などの相談に乗る。
 夜、会議の後、石黒市政報告ニュース作り。

 3日は、朝一番に多重債務の相談。
 その後、小口融資を受けたいという方お二人と一緒に社会福祉協議会へ行く。しかし結局、融資は新たに事業を始めたり、設備投資による事業拡張などを目的とするものに限られており、運転資金や人件費には使えないと却下。社協のかたも、「使いたい人が使えないという、実態に合わない制度だとおしかりを受けています。期間限定でも緊急政策として運転資金にも使えるなど、実態にあったものにしてほしい」と。せっかく制度があるのに使えないなら意味ないですよね。今の景気の中で新たに事業を興そうなんて人はいませんもの。
 昼からは、違法建築なので固定資産税を払う必要がないと言われる方の依頼で、一緒に法律事務所へ行き、話を聞く。
 夕方から生活保護の申請に行く。その母子家庭のお母さんは、財布にわずかなお金しかなく、カップラーメンの生活で、幼い子どもが便秘になったと。ご自身も精神的に追い詰められ、ご兄弟とけんかしていすを投げたり子どもさんに当たったりと切羽詰まっておられたので、申請と同時に病院の受診も市にお願いをしました。

 こんな感じで毎日生活の相談がどんどんと入り、今の社会の矛盾からくる大変さをひしひしと感じています。引き続き、家賃滞納で家を出なくてはならず、次にすむ家探しなども数件あり、これらの実態を知って首相は消費税増税を言ってるのでしょうか。知らないなら許せないし、知っていル野良それも許せない。今度の総選挙で、いまのせいじをかえるため、ご一緒に頑張りましょう。













2009.02.06 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/298-48790f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。