上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 12月市議会は、質疑・一般質問が終わった後、常任委員会で議案が審議され、18日に閉会の予定です。 
 2日の開会日、市長は「淀川水系河川整備計画案に対し、四府県知事が大戸川ダムの建設を同計画に位置づける必要はないとされたことは大変遺憾だとし、「ダム建設の実現に向けて国及び滋賀県に対し、ねばり強く要望を行っていく」と述べました。 また、大志会・結の会(自民系)、公明党、市民ネット21(民主・社民系)は、共同で県と国に対しダム建設推進の意見書(案)を提案、日本共産党議員団から八木市会議員がこの意見書(案)に反対の立場で質問をおこないましたが、まともな答弁ではありませんでした。

 私も10日に一般質問を行いました。う~ん、なかなか再質問がうまくいかなくて、消化不良でした。答弁に対し、的確に切り返すのがまだまだ苦手です。もっと勉強しないと・・・

私の質問とそれに対する答弁(要旨)は次の通りです。(○石黒・●大津市)

【中小企業への景気対策について】
○大津市独自で中小企業に対する支援を。
●国が10月に補正予算を措置し、県でもセーフティーネット保障制度が出来た。これで対応できてい る。
○大津市自ら中小零細企業を訪問し、実態把握や指導を。
●商工会議所や、商工会、金融審査委員会から説明を聞いている。また相談にこられた事業者の方 に話を聞いているので訪問はしない。
○セーフティーネット融資の保証料の半額負担を。
●制度自体が拡充され、使いやすくなったのでその必要はない。
○小口簡易資金の融資までの期間短縮と年末ぎりぎりまでの対応を。
●可能な限り努力している。
○景気動向を考え、返済期間の延長を。
●中小零細企業は景気変動の影響を受けやすいので延長は難しい。
○住宅リフォーム制度を使いやすい形で復活を。
●当初から期間限定での実施だったので、復活する考えはない。これと別に、耐震改修・福祉関係  の住宅改修・段差改修等の制度もあるのでそれを活用してもらいたい。

【中心市街地活性化について】
○今までの浜大津・大津駅南口の再開発ビルは、活性化の効果はあったのか。
●浜大津は、平成18年子育て支援センターがオープンし、利用者・駐車場台数も増加。大津駅南口 のビルも住宅は全戸入居、テナントも常時入っており、ホテルも稼働率は高く、経済効果は十分に  上がっている。
○今から進められようとしている大津駅西地区の再開発ビルは、過大な計画になっていないか。うま くいかなかった時はどこが責任を取るのか。
●地権者の方々が中心で構成されている「再開発組合」が責任を取る。
○ビルをたて、住民が増えるだけでは地域の活性化につながらない。どう思っているのか。
●高齢化・人口減少地域では、人口増加はもちろん、大津百町の歴史を生かすなど特色あるまちづく りを進めていく。
○寺町商店街の方の負担金が大きくならないか。また、不安の声は解消できるのか。
●国の補助金と、施設整備基金を活用し、負担軽減を図っていく。住民には、ニュースを発行し、説明 会や委員会を数多く開き、理解を得られている。

【保育関係予算について】
○県が財政構造改革プログラムの中で、来年度の障がい児保育・低年齢児加配・家庭支援の補助
 金を廃止すると言って来た。大津市独自で上乗せをして保育水準を後退させなように。県・国にも要 望せよ。
●県には、最重点項目として要望した。国に対しても制度充実と財源確保を求めていく。大津市も保 育水準維持のため努力していきたい。
2008.12.11 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/281-b79efcf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。