上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 このところ、また何軒か訪問してきました。
 障害者のデイサービス施設では「もういいたいことがいっぱいあって・・・改めて時間をとってください」と。

 以前母がお世話になった宅老所によると、「介護報酬を上げてほしいなんて贅沢なことは言わない。せめて廃止された「送迎加算」だけでいいから復活させてほしい。」と。「単価が安くて安い給料しか払うことができず、若者が働き続けられない。なのだからとフィリピンなどの人たちで職員不足をまかなおうとしている。その人たちを雇う財源があるなら、こっちにまわしてほしい」

 障害者の団体からは、「今、障害者の福祉計画が作られているが、各自治体は、国から言われる数値を振り分けるだけでなく、自分の自治体には、こんな障害を持つ人が何人いて、程度区分別にはこうなってて、特別支援学校はいくつあって、働く場はいくつあって・・・だから5年計画は、こういう見通しを持った数値を立てなくてはいけない」という考え方を持ってほしい。現実殻出発してほしい」と訴えておられました。また、「障害者の3級ヘルパーの取得を推進してもらっても実際雇ってもらえない。雇用までのシステムを作ってほしい」という要望も出されました。また、就職できても早期で退職してしまう。まだまだ障害者が働きづらい環境の改善を、会としても考えていかなくてはという課題も聞かせていただきました。
 そしてやはり「日割り計算」をはじめとし、障害者自立支援法は問題だと。私たちもこの法律の廃止の向けて皆さんと一緒にがんばります。

 また、学校給食関係の団体からは、「この原材料費高騰に対しては、こどものためと価格を抑えてもらうなど無理を言っている。委託先の加工工場にしわよせがいっているでしょうね。」と言われていました。また、「国も色々言われてころころと政策を変更するなど一貫性がないなぁ」とも。米も滋賀県産100%だそう。安定供給と低価格でというところでがんばっておられました。
2008.08.23 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/238-d8ca8010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。