上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 遅くなりました。岩手県旧沢内村(西多賀町)に行ったときの報告です。村長さんの「国がやらなければ私がやる。国は後からついてくる」という精神のもと、住民と一緒に乳児と老人医療費無料化を実現・継続させてきた村です。ちょっと紹介です。

◎旧沢内村では、村民の健康管理については、ただひとつの病院「沢内病院」を中心として総合成人 病検診(人間ドック…35~59才と60才代)を行合併後も実施している。ただし、65才以上は、合併時 に一部負担を導入。
◎患者バスの運行
沢内地区、湯田地区の南北2台を朝夕2往復している。申込書の提出が必要。乗車料は無料。行  革がらみでこの春(2008)から岩手県交通に業務委託された。

地域医療と保健・福祉の連携については・・・
◎保健福祉課と医療保健室を同一フロアーにして、情報を共有・交換している。
◎公立病院(沢内病院)と開業医(おもに内科3カ所)が、保健・福祉・介護について協力、 相談しな がら進めている。
◎月1回包括支援センターが中心となったケア会議が行われている。
 内容…連携を含め町民の健康管理に対応するため、制度説明・情報交換・ケース検討
 委員…保健医療・福祉・介護関係者、事業所、包括支援センター、3障害の通所施設の職員、医者      (沢内病院・開業医)
◎乳幼児の医療費給付制度
 小学校就学前の乳幼児を対象に、医療費自己負担分1ケ月につき外来1500円、入院5000 円を上限とする。これは県の単独施策なので、県・町が、二分の一ずつ負担する。

今後の課題は・・・
◎合併して日が浅いので、市独自で出来ることを作っていきたい→すごいなぁ~(^o^)
◎そしてやっぱり、医師不足の解消→町単独で、医師養成のために後1年半で卒業の人に、就学金 を月20万出している。卒業したら来てくれるよね。

【国民健康保険制度・後期高齢者医療制度・介護保険事業について】
◎人間ドック
 350名の予算枠を取っている。希望者は、昨年327名なので希望する人には受診してもらえてい  る。自己負担額は6000円。残り約5万円は一般会計から補填。
 平成になってから、受診しやすいように日帰りドックにしている。
◎合併協議事項が46項目あり、そのなかでも困ったのが老人医療費の助成制度についてであっ   た。このまま無料化を続けると開業医も含めると1億円以上の負担になる町の財政40億~45億円 のうち1億というのは苦しい。65才以上の医療費自己負担額の上限を一ケ月外来1500円、入院 5000円とすると8000万円なのでこれで実施することにした。平成18年度決算は4500万円と少 なかった。平成19年度の医療費の額(決算見込み) は4700万円。これは、医師不足が原因で  ある。沢内病院の医師は常時3人だったが、合併時に1人となった。平成18年度は2人になり、今 は3人に戻ったので、今年度は 8000万円くらいの医療費になるかと思われる。
◎国民健康保険  
 ○国保料は一人あたり西和賀町では、6万4円(平成18年度)
          岩手県は7万1406 円(県内最高は87933円、最低は47580円)
 ・資格証明書…平成19年度4人、20年度も4人
・短 期 証…平成19年度48人、20年度は34人 (後期高齢者が抜けたたため)
○検診について
   今年の6月から特定検診として行っている(国保会計)が、貧血・心電図・眼底検査も加えて実施  しているので、その項目については一般会計からの持ち出しになっている。 
◎保健調査会
学校の先生・沢内病院の医師、各施設長が委員となる。歯科の医療費助成だけは、75才以上と  なっているが、これも65才にしたらどうかという項目を現在検討してもらっている。
◎老人保健の一人あたりの医療費は54万9289円(H18)→ 35市町村中9番目
大津市は約90万円
◎介護関係
  特養2カ所・老人医療施設1カ所・グループホーム3カ所があり、待機者はおられるが、ショートス  ティなどを利用したりで、おおむね充足している。

 以上、簡単な報告でした。合併になってもいいところはそちらに合わして残していく。大津市もそうすれば、旧志賀町の人たちにも喜んでもらえたのになぁ~(T_T) 

2008.07.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/225-8ef65f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。