上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 何か不吉なことが起こったかって? 起こったのよそれが。後期高齢者医療制度の保険料、2回目の天引きの日が今日でした。 この日は、昼休みの時間、年金者組合をはじめとする関係団体、個人が、県庁前で座り込み。そしてその後は県の広域連合に不服審査請求に。
 日本共産党の市会議員団も、議会の合間を縫って、急いで県庁へ。「他会派にも声を掛けたけど来てくれなかった。共産党の議員さんだけが、たくさん来てくれた」と喜んでもらえてよかったです。今日だけは、絶対行かないと・・と思ってましたから。国会でも野党は自分たちが出した後期高齢者医療制度の廃止法案をまともに審議しようとしないし、市議会でも「国民皆保険の制度を維持するのに必要な制度です」なんて言ってる始末・・・。
 年金者組合、医療関係者、議員、現役世代、そして75歳以上の方・・リレートークを聞いているうちにまた新たな怒りがわき起こってきました。この制度、廃止に向けて皆さんと力を合わせ全力で頑張ります。
2008.06.14 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/198-ea4f8338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。