上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 先日、共産党の事務所に、一人の男性がこられました。「急にすみません。後期高齢者のことが書いてあるパンフレットを共産党さんが出しておられると聞いたので、いただけますか?」と。聞くと、ケアマネージャーをしているとのこと。「一人暮らしの方もおられるので、私たちがまずよく知って、伝えていかないと。どこかで学習会など開いておられないでしょうか?」と熱心に話されました。今、好評の「10問10問後期高齢者医療制度」の100円パンフをおわけし、学習会に講師派遣をするという民主医療連合会を紹介すると、「聞いてみます」と喜んで帰られました。
 昨日も、赤旗新聞の後期高齢者医療制度の記事を持って、何軒か訪問しました。みなさん「この制度ができるのは知ってるけど、中身まではよく知らないわ。こんなひどいこと知らなかった・・」と言っておられます。県や市が、広報活動されていても、なかなか知られていないのが実情です。もっと私たちも問題点を宣伝し、みなさんとともに中止・撤回の運動を行うことが必要だなぁと感じました。
2008.02.18 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gurorin.blog93.fc2.com/tb.php/127-12a33490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。