上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 もう2013年も数時間。昼過ぎに仕事のめどがつき、ほっと一息。共産党の議員は「できるだけやる」では許されず、「できるまでやる」です(>_<)。。。夕方は生活保護費削減に対する再審査請求をする方の訪問に。「なんで安倍首相は、何とか頑張っている貧しい人に対して、冷たい仕打ちをするんやろ。私たちの生活をみてほしい」と。ほんとに怒りがこみ上げてきます。

 大掃除の私の割り当ては、トイレと台所。早くしてしまおうと思うけど、ほっこり疲れてなかなか動けず。まあ、こちらは「できるだけ」やります(^_^;)
 今年もたくさんの皆さんに支えてもらいながら何とかやってきました。本当にお世話になりました。来年も頑張ります。皆様良いお年を。
スポンサーサイト
2013.12.31 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 9月の台風18号の被害は大津市の広範囲に及び、まだ応急的な対応しかできていないのが現実です。被害の大きかった国分地域の方とお話をする機会があり、杉浦議員と訪問させていただきました。その方は、家の修繕に150万かかったが床下浸水だったので何の金銭的支援もないこと(床上浸水でもたったの2万円の見舞金ですが)や、復旧工事の見通しについて何の説明もないこと(今の応急工事ですら、いったん終わったのかわからない)、支所へ避難したけれど、対応が冷たかったことなどを上げられておられました。何か職員さんと話していると、川の近くに住んでいた自分たちが悪いといわれている気がすると。住んでいる人たちにすれば、またいつ集中豪雨が襲ってくるかわからない中、不安な気持ちで毎日を過ごしておられる様子が伝わってきました。

 先週、防災対策特別委員会で被害状況のまとめが出されたところで、消防と災害対策本部、また支所との連携がうまくとれていなかった地域もあったという反省など出され、いくつかの課題も挙げられていました。今後の改善点については行政主導ではなく、ぜひ被災された住民の方への聞き取りやアンケートなどをして、市民の生の声を反映してもらえるよう要望していきたいと思います。 
2013.12.22 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あとを絶たない虐待事件。意思表明ができない弱者に対してのこうした事件を聞くたび何ともいえない気持ちになります。この声明を出した団体の理事長久保さんは、滋賀県(大津市)から私たちの代表として頑張っていただいています。すぐに声明を出していただいたことに感謝し、世界中でこういった事件が二度と起こらないよう

昨日、千葉県袖ケ浦市の県立障害者支援施設「養育園」で、利用者に対する職員からの暴行により、入所者の19歳の少年が死亡し、また、同園の男性職員5人が、少年を含む入所者計10人を繰り返し虐待していた疑いがあると報道されました。
事実であれば、まさに言語道断、許すことのできない犯罪であり、断固糾弾し、早急に真相の解明、原因の究明を求めるものであり、暴行をおこなった職員はもとより、管理者の責任を厳しく追及するものです。
特に、昨年10月、障害者虐待防止法が施行され、施設管理者、職員に対する虐待防止の徹底が成されているさなかでの事件であり、施設設置者で、民に範を示すべき公的立場の千葉県の責任は極めて重大です。
この間、本件以外にも、各地の入所施設で職員による利用者に対する虐待の報道が止むことがありません。まさに、今月4日、障害者権利条約の批准が国会で承認されたところですが、同条約第16条には「搾取、暴力及び虐待からの自由」が明記され、また、同条項においては、締結国の責任として虐待を受けた被害者の身体的及び心理的な回復及びリハビリテーション等の措置も同時に課せられています。今回の事件で直接暴行を受けた入所者、また、それを目撃していたであろう多数の入所者が心的外傷を負っていることは想像に難くありません。
物言えぬ、自ら権利主張をすることが困難な知的障害者に対する暴行・虐待であり、人道上卑劣極まりない犯罪であり、亡くなったご本人、家族の無念を思うと言葉もありません。
国は、入所施設での虐待根絶のための対策と被害者の身体的、心理的な救済措置を早急に講じるべきです。
私たち、知的障害がある子をもつ親として、以上切に願います。
平成25年12月13日
社会福祉法人全日本手をつなぐ育成会
理事長 久保厚子
2013.12.16 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
介護保険制度の改悪、生活保護基準の引き下げ、障がい者総合福祉法の改正など、国が様々な社会保障の削減を計画している中、大津市はこれに対してどういった認識を持ち、市民生活を守るために大津市としてどんな手立てを打とうとしているのか、市長の政治姿勢を問いました。
私は以下の5点について質問をしました。

●子どもの医療費中学校卒業まで無料に
 今大津市は子どもの医療費については就学前まで無料、小学校1~3年生は1ヶ月500円(入院は1000円)の一部負担があります。滋賀県下では中学校までの医療費の無料化が進んでおり、大津市は遅れています。今回市民からの請願書も出ており、市長は公約(小学校卒業まで無料化)を守り、早急に取り組むべきであり計画を示すよう求めました。
しかし大津市は財源が厳しいため、一部自己負担を求めながら段階的に進めていきたいとの答弁にとどまり、その時期については明らかにしませんでした。

●介護保険制度の見直しについて
 国では2015年度から要支援1、2の人を介護保険から切り捨てる、一定以上の所得の人に対して利用料負担を2割にする、低所得者の介護施設での食費や居住費負担の軽減制度を厳しくするなど利用者への負担をますます増やそうとしています。大津市として改悪反対の声を国に届けるとともに、市民サービス後退を防ぐためどういった手立てを考えているのか質しました。大津市は、介護保険制度は国の社会保険制度であるため大津市独自で制度設計はできない、増え続ける保険給付の中では、所得の多い人の負担を多くすることで低所得者の負担を減らすことが、持続可能な制度でのしくみであると答弁しました。そもそもこの制度改悪は、国が国庫負担を減らし続け、足りないところは民間で・・と、介護分野を成長産業として位置付け、営利企業を参入しやすくするといった国の考え方のもとでおこなわれている改革です。訪問介護などが使えなくなったら重度化が進むのは明らかです。大津市として、在宅でも施設でもお金の心配なく必要な介護や医療の保障をすべきです。

●高齢者の生活に関わる経費削減について
 敬老祝い金を来年度から現金支給をやめて記念品にすることについては、市民、特に当事者の声をよく聞いて決めること、老人クラブの活動補助金を再来年度から削減することについては、独居老人が増え、今こそ老人クラブの存在が大切である時、に補助金を削減すべきでないと質しました。大津市は丁寧な説明と、実行したあと状況をしっかり把握していくと、見直す考えはありませんでした。

●障害者施策について
 来年度からグループホームとケアホームが一元化されます。今のままでは特に夜間の職員体制が手薄で、重度の障害者の方は安心して生活できる状況ではありません。制度の充実と、24時間サポートセンターの設置を求めました。大津市は市単独の事業については財源が厳しい中で難しく、国や県の動向を見て判断するとの消極的な答弁でした。すでに24時間サポートセンターについては大津市南部で準備会として始まっています。来年度に向けて予算をつけ、市として支援すべきです。

●柳が崎周辺の交通安全対策について
 国道161号線柳が崎交差点以北の東側歩道設置については長年の地域住民の要望でしたが用地確保ができず、なかなか進みませんでした。しかしやっと国、滋賀県警察本部との協議が整ったとのことで、その計画についてお聞きしました。現在の計画は、中央線変異区間(リバーシブルレーン)を廃止する(対面1車線とする)ことで東側に歩道整備用地を確保する合意ができ、翌年度以降に本格的に進めていきたいとのことでした。併せて、ケーズデンキ南側、柳川沿いの道路の整備、特に川の南側は大津市道であるため、道路の拡幅を求めました。この件については検討するとの答弁にとどまりました。住民が生活していく上での安全確保は大きな課題です。引き続き、安全対策について要望していきます。
2013.12.11 Wed l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 11月の市議会の質問原稿の締め切りが3日やったので苦しんでました。質問の順番のくじ引きで7番目やったんで、多分初日の最後になりそう。
 
1.子どもの医療費中学校卒業まで無料に!
2.介護保険制度改悪に反対せよ!
3.敬老祝い金の見直し(現新から記念品にして経費削減)についてどうかんがえてるのか
  老人クラブの補助金削減はやめよ
4.障がい者問題・・・グループホームとケアホームの一元化でサービス後退しないように
           24時間サポートセンターの早急な設置が必要
5.柳が崎周辺、国道161号線東側の歩道設置を含む安全対策について

を、質問します。もうちょっと資料など読み込まないとあかんのですが・・・
 
 秘密保護法案が通りそうなんで絶対通したらあかん!そっちも大事やけどこっちも大事!ということで、今朝は庁舎前で宣伝しましたが、昼1時過ぎから膳所駅で大津市議団で宣伝します。ぜひ来てください。一緒にやりましょう!

2013.12.05 Thu l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。