上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
23~24日に施設常任委員会の行政視察として、小田原市と一宮市に行ってきました。台風が心配されましたが雨もほとんど降らず、幸運でした。小田原市は景観計画と歴史的風致維持向上計画について、一宮市では一宮市総合治水計画と治水対策がテーマでした。せっかく行くのだから現地視察を必ず入れてほしいとお願いしていたので、両市とも現地見学の時間もしっかり取ってくださいました。
 
 小田原市では市全体で歴史的町並みを大切にしていきたいといった思いが伝わってきました。小学校も、知らない人が見たら、お城かと思うような思い切ったデザインで、驚きでした。今後、民間所有の建造物の積極的な活用や、案内板の整備なども行っていきたいと言われていました。

 一宮市は市独自での治水計画を策定されておられ、説明を受けた後、排水路分流工の見学に行きました。治水対策については。大津市と違い、地形が平地であるため、河川整備と共に、貯留施設の整備にも力を入れておられ、学校や公園に貯留施設の整備、また調整池などの整備もされておられ、参考になりました。

視察1  視察 2  視察 3視察 4  視察 5

スポンサーサイト
2013.10.29 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 甲賀市議選の支援から帰ってきました。張り詰めていた気持ちがプチッと切れる間もなく、明日から神奈川と愛知へ行政視察です。小田原市の景観計画と、一宮市の治水対策の取り組みについて学んできます。今、資料を読みあさっていますが、付け焼き刃(^_^;)
 今日は帰ってきたらと約束していた生活相談3件。25日には、「市田忠義さんと語り合うつどい」があるし、お誘いもしないと・・・ウワァ~!ってなりそうやけど、そんなときは落ち着いて一つずつこなしていくのみ。
 
2013.10.22 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は古都指定10周年事業があり、施設常任委員でもあるので杉浦議員とミシガン船に乗船、改めて景観作りについて考える時間となりました。
 古都保存法、歴史的まちづくり法など、景観保全のための法律はありますが、市民の方にとってはその内容についてはあまり知られてないと思いますが、歴史的風土を大切にしたい、マンション乱立は困る、景観を守りたいという気持ちは法律の理念と変わらないと思います。
 10月末には施設常任委員会で小田原市の南町地区の視察に行かせてもらい、景観計画などについて勉強してくる予定です。

   ミシガン写真
2013.10.07 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 やっと先週の日曜日から京津線が動き始め、ほっとしました。でも台風の被害は、とりあえずの応急措置で、その後の工事は大津市も全力で取り組んでいるとのことですが、住民にとってはなかなかだというのが現実です。

        藤尾奥町その後
   家の門扉ごと流されたお家の周辺も、また台風が来ればどうなるのかといった感じです。

 大津駅前の飲食店の億千は体調を崩してしばらく入院されてました。「大津市から被災された方への支援が書いてある書類ももらったみたいだけど、よくわからなくて、そのままや」といわれていたので早速罹災証明の手続きができるよう、資産税課に連絡を取ってもらいました。実際は、当面の後片付けや生活で「それどころではない」というのが現実です。丁寧な対応が求められます。
2013.10.06 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。