上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日は仰木学区(通称天社門)で大津市消防局の火災・防災訓練があり、参加してきました。昨年8月に集中豪雨による石山外畑の土砂災害の教訓から、同じようなことが起こりうる危険のあるこの地域で行われました。
 当日は暑い中、子どもさんからお年寄りまで多くの地域住民の皆さんも避難訓練に参加され、充実したものになったのではないでしょうか。防災ヘリでの救助訓練も行われ、盛りだくさんの内容でした。

 消防訓練1  消防2
                  消防3
 道幅の狭い急傾斜の道路。消防車も入れないのでホースを700メートルつなぎ合わせての消火活動。
スポンサーサイト
2013.07.29 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日のキンカン行動は、キンカンはじ始めて1周年記念?ということで膳所駅から関電までのデモ行進。皆さんと行進してると、「なんで原発やめへんねん!」「なんで動かすねん!」と怒りが改めてわいてきます。なかなか毎週参加とはいかないのですが、できる限り参加し、全国各地でキンカン行動盛り上げて、安倍政権の暴走にストップをかけるぞ~

     キンカン2

   

    

   
2013.07.27 Sat l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 家の外壁の塗り替えしてます。20年近くほったらかしでした。昨年は住宅リフォーム制度を使おうとしたけど、どんなのにしよかと言ってる間に申込期間切れ・・・

 今年こそはと探し始め(といっても私はほとんどタッチせず)これ!と決めようとしたところはリフォーム制度対象外の業者。私的には地元業者がうるおうリフォーム制度を利用したらいいのにと思ったけど、そこでは口出さず。

 梅雨明けて工事始まりました。暑い中、ほんとにごくろうさまです。シートかぶさはったらやけにポスターが目立ちます(*^_^*)
  
     家

  
2013.07.26 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は午前中は富士見市民センター新築工事が行われるにあたっての安全祈願祭と起工式に行ったあと、午後からは塚本議員と比叡平のやまのこひろばを訪問、2年目になった幼保一体化施設の保育の様子をお聞きしてきました。時差勤務なので、皆が受けられるよう何回もに分けて研修も行っておられるそうで、お忙しい中対応していただき感謝しています。

 1年たって、よかったところや課題もみえてきたのですこしづつ工夫・改善されている様子を聞かせてもらいました。参観日をとっても、仕事を持つ保育園の保護者と、少しでも子どもの様子を見たい幼稚園の保護者の思いに答えられるように日程・回数を考え、また子どもたちを通して山の子広場を知る保護者のみなさんが満足してもらえるような日頃の保育を見てもらいたいなど、工夫されていました。
 
 さすがだな~と思ったのは、今の夏休みは保育園の子どもだけになってしまうため、9月に幼稚園の子どもが帰ってきたときに保育園と幼稚園の子どもたちの集団が分かれてしまわないように夏休みはグループ編成をし直しておられたことです。保育園だけなら、この夏休みの時期にこそ、行事や取り組みを通して子どもたちの仲間意識を高めていく時であるのにこの時期にあえて夏休みだけの集団を編成するというのはこの山の子広場だからこそ行えたことで、先生方の発想の転換は素晴らしいなと思いました。

 国が考えている子ども・子育て新システムでは、子どもは長時間、短時間といった仕分けがされてしまいます。親の勤務時間の都合により、子どもの登園・降園時間も決められてしまえば、子どもの集団づくりや保育の中身が今まで通り行えるのかとても不安です。子どもを真ん中において、子どもの成長発達にとってどういった制度を作る必要があるのか、声大きく求めていきたいと思います。


    

      
2013.07.26 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 日本共産党議員団は、国が職員給与を削減するよう要請し、地方交付税を削減したことを受け、歳入額の減少による住民サービスの低下を防ぐため、市議会議員の報酬も、副市長・教育長などと同等の15%削減を行うべきだと提案しました。

 しかし賛成少数(共産党、清正会、みんなの党が賛成)によって否決されました。職員の給与を削るのには賛成で、でも自分たちの報酬削減は困るっていうのはおかしい。議員はいろいろ大変・・って言っても議員じゃなくてもみんないろいろ大変です。
2013.07.24 Wed l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 心地よい疲れを感じています。でもゆっくりしてる間もなく翌日から定例の朝宣伝や坪田さんとの報告宣伝、待ってもらっていた生活相談、今日は丸一日臨時議会。そしてぐしゃぐしゃに積んである書類の山の整理、月末集金… 何かおいしいもの食べたい~

 今日の臨時議会の焦点は、職員給与引き下げの議案審議でした。現在実施している管理職に加えて医師、歯科医師を除く一般職の職員についても新たに減額するというものです。

 日本共産党は、以下の3点の理由で反対をしました。

①地方公務員の給与は個々の自治体の条例に基づき自主的に決定されるべきものであるのに、今回の給与削減議案は事実上政府が地方交付税の減額と一体のものとして強要しており、不当である。

②給与削減は、震災復興、防災、減災のためというが、実際は震災復興には特別の復興債をあて、その償還には国民に復興増税が行われている貯め、給与削減の理由にならない。本当に必要なら財政調整飢饉を使うべき。

③公務員給与の削減は民間労働者にも影響を及ぼし、景気回復に悪影響を及ぼす。

 しかし他の政党はすべて賛成。可決されてしまいました。人事評価制度も行われ、一生懸命仕事をしても給料は下がるばかり・・・職員さんの「やる気」が失せ、これこそ住民サービス低下につながらないか心配です。

 
2013.07.24 Wed l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は午後から宣伝カーに乗りました。雨は思ったよりひどくなく、いきなり降ってきては、また止んで・・・
 初日はまだ、街頭に出ても反応が少ないのですが、今回は声かけに笑顔で答えてくださったり、手を振ってくださったり、手応えを感じました。街頭では元気な姿を見せ、そして対話を重ねて坪田候補と日本共産党の支持を広げていきたいです。
 昨夜は堅田駅で、共産党地域後援会と、カエルネット(日本共産党と一緒に日本を変えるネットワーク)でのお帰りなさい宣伝。可愛いカエルの着ぐるみに高校生が大喜びでしたが、さて、着ぐるみを着ていた方の年齢は?
 プラスターやビラまきで、元気に初日を終えることができました。

   堅田駅 お帰りなさい宣伝 カエルネットと

 今朝は地域の人たちと大津駅で朝宣伝。マイクが使えないので、大きな声で共産党の支持を訴えました。
 
 
  
 
2013.07.05 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日の朝は坪田さんが大津駅に。赤旗号外を配りました。坪田さんが「いよいよあさってから選挙です」といって演説していたので、私もマネして「いよいよ選挙です。赤旗号外を配っています」って言って差し出すと次々と手にとっていただき、びっくりするくらい。でも、私だけでなく、他の人からも「よく取ってくれはったなぁ~」と。
 やっぱり都議選での躍進が、共産党も選択肢の一つになったことがわかります。今こそ共産党の政策をしっかり伝えて「今度は共産党」っていう人をたくさん増やすために頑張ります。

 今朝は定例の大津京駅の宣伝で、自民党とバッテイング。候補社外直野でマイクは使わないと言われたので、「うちは(候補者いないけど)いつも通りマイク使います~」ってさせてもらいました。
 わが党のマイクでの宣伝に反応する自民党応援団の女性。「日本共産党は都議選で前進躍進しました」「そんなことないわ」やって。今度の参議院選挙で躍進した証拠を見せなければ!!

    坪田大津駅
       気持ちよく演説する坪田さん
2013.07.03 Wed l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は、お昼に西大津のイオン前で女性後援会で宣伝をしました。女性といっても2才から●●代まで様々な女性?で。手づくり横断幕が良かったな。

 「共産党が伸びれば必ず政治は変わります」
 これいうの、なんとなくはずかしいのですが、でもほんとなんやから気持ちいい。公示までの限られた時間、いっぱい宣伝します。

イオン前 2  イオン前 1
      はなびら一枚づつに願いが                  ふしきさんもかけつけてくれました
2013.07.01 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 土曜日に行われた滋賀学区9条の会では、学区にお住まいの吉田ひろじさんが、満州事変はなぜ発生したのか?その戦争がなぜ世界戦争に発展したのか?優しい語り口でしたが、吉田さんの憲法9条を大切にしたい思いが伝わってきました。歴史を知らないと、歴史を語ることはできない。だから私も歴史をしっかりと学びたい。

 あれこれいうより、レジュメから、私がいいなとおもった部分を紹介します。

「戦争の道はどこまでも戦争の道であり、平和の道とは重なりません。日本国憲法は、幸いその戦争の道を否定して、平和の旗印を掲げた世界初の憲法です。この憲法では、自衛戦争もできないことになります。しかし戦争の時代に戻そうとする人々が政治を運営しています。その人々の意見と指導に従えば、私どもは幸せになれるのか?」そのことを戦争の歴史から学ぶことが大事だと思います。

 ・・・毛沢東主席が「戦後の日本は世界で一番強い国になった。その理由は戦後に音には平和憲法ができた。その9条で日本は軍備をもたない裸の日本になった。だからその裸の日本をどこの国が侵略できるでしょうか。どこからも日本は9条がある限り侵略されないです」と語っています。中国の指導者と日本の指導者の考え方の違いがはっきりしています。
 日本が軍備を持たない裸の日本から、軍備を持つ強国になったらどうなるか?世界で一番弱い国になってしまうと思います。


2013.07.01 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。