上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 20日、日本共産党大津市議団は越市長に2013年度の政策要望書を提出しました。約1時間要望の中身について説明をさせてもらいながら越市長と意見交換を行いました。

 市長からは、
●スクールランチについては、2%で良いと思っているわけではなく、まずおこなってニーズ似合わせて改善していきたい。
●いじめについては年内に第三者委員会の報告が出るのでそれを受けて再発防止策を考え、来年度予算に反映させたい。いじめ防止条例については、義務だけを課すのではなく子どもの権利を大切にするといった視点がいるのではと記者会見でも述べたところ。(その点では共産党さんとおなじです…と。)
●児童虐待、観光については特に力を入れて取り組みたい。

 とのことでした。

 財政が厳しいと言われる中、最後に茂呂副市長から、国保の低所得者の減免制度について、実現に向けて準備を進めているといった嬉しい回答をいただきました。健康保険部長時、この共産党の質問に「前向きに検討していく」と回答されたことで共産党が国保の予算に賛成をした、その重みをきちんと受け止めてもらえたと嬉しい気持ちになりました。引き続き、安心して暮らせる大津市政へと頑張ります。

 要望1 要望2


スポンサーサイト
2012.11.23 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 いきなりというわけでもないのですが、急に総選挙の日程が決まり、あたふたとしています。4日公示16日投票ということですが、12月議会が、3日開会21日閉会ということでまるまるかぶっています。日程調整も検討されたようですが、今のところはこのままとのことですので体がいくつあっても足りない感じです。

 解散当日の街頭宣伝の写真です。公示までしか自由に宣伝できないのでできるだけ外に出て訴えたいと思います。23日の金曜日午後二時半から大津市民会館で日本共産党演説会が行われます。ぜひお越しくださいね。

      解散1
2012.11.23 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 朝の宣伝は定時定点で行っているのですが、夕方の宣伝(お帰りなさい宣伝と言ってます)はとてもランダムです。でもお話するのには夕方の方がだんぜんいい。朝、険しい顔で足早に通り過ぎた人が、仕事を終えて帰ってこられる時は表情も柔らかく、時には向こうから「夕方もご苦労様」と声をかけてくださったり。少しお酒が入った方は、ビラを見て思いを語ってくださったりで、とても楽しいです。

 青年との対話のきっかけになればとシールボードを作成。「原発、いる?いらない?」「野田内閣はいる?いらない?」
 原発編、米国編などあります。早速駅頭でやってみました。確かに対話はできました。「原発いる」にシールを貼った男の子は、理由を聞くと「今の現実からみたらできっこない」といわれましたが、現実できないとおもっていても、思いはいらない方がいいということがわかりました。以前「栗東新幹線新駅、いる?いらない?」でシール投票したこと思い出しました。寒くなってきましたが、引き続き行いたいと思います。

     お帰りなさい宣伝1
                     黄野瀬市議と一緒に

    

  
2012.11.23 Fri l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ここ3回ほど時間が合わず、参加できていなかったのですが、遅ればせながら参加。めずらしく関電のビルの電気がついており、「聞いてるか~!」って叫んでる方も(*^_^*)
 寒くなり、暗くなり明かりが必要になり、以前より工夫を凝らした装い?で参加される方が増えたように思います。皆さん原発なくせの気持ちは強く、もう後には引けないという切実な訴えとともに、楽しく参加されている様子です。私も色々付属物?考えて、今すぐ原発辞めると政府が言うまで参加したいと思います。

キンカン①2012.11.9  キンカン②2012.9.9
 
2012.11.11 Sun l かけある記 l コメント (1) トラックバック (0) l top
 少し遅れましたが、11月の1日、2日に滋賀県民要求実現実行委員会が中心となり、各自治体でデモとキャラバンが行われ、私も参加しました。11月の午後6時半からのデモはもう暗く、寒くもなってきますが元気に大津駅周辺を回りました。大津駅の近所にお住まいのIさん、心筋梗塞で倒れてからは、無理をしてはいけないと言われ気をつけておられましたが1日のデモに寒い中参加されていました。
 「大丈夫ですか?」とお聞きすると、「近所の方がなくなられて昨日お葬式だった。こうなったら心残りがないようにがんばっとかなあかん。もうやけくそや」と。今の、あまりに弱者に冷たい政治に黙っているわけにはいかないという決意のようなものが感じられ、熱くなりました。

 二日は市役所で交渉。幅広い分野での要求項目が上がっていましたが、特に業者さんがもう生活できない、後に引けないと、公契約条例の制定を求め、下請け、孫請けの賃金があまりに低い実態を訴えられたことまた経済波及効果が高い住宅リフォーム制度を充実させ、地元業者の生活を支えるとともに地域のお金がまわるしくみをつくることを強く求められていたのが印象的でした。共産党市議団も遅くなりましたが20日には来年度の政策要望を市長に提出します。この日の交渉内容も反映できればと思っています。

1日要求デモ  2日要求交渉
 
2012.11.11 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。