上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今日の午前中は、滋賀大学教育学部で大津市の防災訓練が行われました。東日本大震災を受けてということで、今までの訓練とは少し視点を変え、例年行われる野外での救助訓練、消火訓練の他に、地元石山南郷地域の方々は、避難所の体育館で物資の供給、避難者の方々を段ボールで間仕切りをした部屋をつくり、そこに順番に誘導する、更衣室、授乳室などを設ける・・・など、いざ、避難場所となったとき、自分たちで避難所の運営が出来るようにと訓練がされました。今回は、地域に障害者施設や老人ホームがあることから、そういった方にも参加していただき、福祉避難所も設置されました。

 今議会で「福祉避難所の整備を!」と質問した私にとっては、そちらの見学が出来なかったのが心残りなのですが、今日の様子はまたお聞きしたいと思っています。

 「おくどさんベンチ」といって普段はベンチ、災害時にはベンチ(ふた)を外してかまどになるという防災ベンチが今年度、一里山公園、仰木東公園、仰木西公園、膳所公園に設置されます。これも紹介されていました。

 また、仮設トイレも工事現場や行事の時に使われているようなものでなく、消石灰などを振りかけて便や尿を適切に処理できるエコトイレやドライトイレなどが紹介されており、参考になりました。

         201109防災訓練①
スポンサーサイト
2011.09.25 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は、9月25日告示、10月2日投票の守山市議選の応援に行きました。守山市は国保税は3年連続値上げ、介護保険料は、県下で一番高い、中学校給食も声が上がってもせず、子どもの医療費中学校まで無料化も、県下の市町村と比べて遅れている・・・一方で企業立地補助金に条例ができ、キャノンに3億円、コカコーラに8700万円の補助金・・・市民に冷たく大企業に優しい政治そのものです。

 定数20で、23~24人の立候補者が予想されています。今、共産党の議席は1議席。以前の2議席へと力を尽くします。今の市政は市長提案にみんな賛成。9月議会で「原発からの撤退と自然エネルギーの拡充を求めた意見書」は、共産党がだしたから?全員反対をしたそうです。なんとしても2議席奪回を!!

 昨日東京の明治公園で6万人の国民が原発いらないと集まりました。普段は赤旗以外のテレビやマスコミはほとんど取り上げないのですが、さすがに今回はテレビでも報道されていましたね。でも、朝日新聞は全く取り上げなかったと、知り合いの方が、抗議の電話をされたら、「会社の方針です」といわれたそうです・・・(怒)マスコミは事実をきちんと国民に知らせる義務があるはずです。
2011.09.20 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
★高齢者施策について

①紙おむつ給付事業について

○紙おむつ券は在宅しか給付されない。グループホームは在宅サービスという位置付けなのに、実態が入所なので給付が受けられず、おむつ代が全額実費負担となり、経済的負担が大きい。給付を続けてほしい。
 
●紙おむつ事業のスタートが、在宅の生活を支える家族の肉体的重労働を支援するいうことなので入所者にまで適用を拡大することは、考えていない。国に向けて制度改正を求めることが必要。     
 

 引き続き、市民の声を市政に届け、改善を求めていきます!    
2011.09.20 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
★大津市障害福祉計画について
 
 今年は大津市障害福祉計画第2期計画の最終年度、今の実態からしっかりとした第3期計画をたてるべきです。特に日中活動の就労系サービスが不足しており、新たな事業所の整備が必要です。

①高等部卒業生の進路の確保について

○就労支援B型、生活介護事業所など、重度の卒業生のいき場所がない。この現状を大津市はどう解決しようとしているのか。
●これまで不足しているサービスや 養護学校卒業予定者数等をベースに目標を策定し、施設整備の検討を進めていきたい。 

②重度ケアホームの充実について

○重度障害者が入れるケアホームが不足している。24時間の支援体制がとれる「サポートセンター」 ができればここを拠点としてホームができていくのではないか。これに向けての人件費の補助が出来ないか。              
●サポートセンターの人件費補助については市単独の支援となり、厳しい財政状況等から困難な状況である。

○国の補助金を使うことも考えるべき。

●現在、国で重度障がい者が手厚い介護が必要となる場合、ケアホーム・グループホームに対してホームヘルパーの利用が市の判断で認められることができるよう制度変更が検討されているので、その際は必要に応じてホームヘルプサービスの支給決定をしていきたい。
2011.09.20 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
★災害時の弱者対応について
 
 東日本大震災の教訓から、大津市として災害時における高齢者・障害者など支援の必要な方たちに対しての支援体制の充実が求められます。私は以下の点について質問しました。(○:石黒 ●:市) 

           
①安否確認について

○計画では支援の必要な市民のリストを地域の自主防災会などに渡し、地域の支援者が安否確認、避難誘導をおこなうとなっています。しかし現在36学区中7学区しかリストの提供を受け取っていません。どうするのですか?

●名簿の有効性や個人情報の管理のあり方など丁寧に説明しながら、名簿を活用してくれる団体の拡大に努めたい。

②避難所の確保と整備について
 
○福祉避難所は現在50カ所ありますが、6つの学区(小松・真野・仰木・坂本・藤尾・上田上)にはありません。あってもバリアフリーの整備が十分ではなく、さらなる充実を求めます。

●おもに公的福祉施設を福祉避難所としているために、ない地域がある。この場合は、学校の教室を運用したい。バリアフリーについては、順次対応していきたい。

○民間施設とも連携をとり、福祉避難所として協力をしてもらうことが必要ではないか。
       
●現在民間施設1施設、国の施設1施設のみである。今後民間の福祉避難所への指定、あるいは応援協定の締結など、取り組んでいきたい。
2011.09.20 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は明日都浜大津で大津のよりよい学校給食を考える会主催で、中学校給食を考える集いが開かれました。
約30名の方・・・今中学校や小学校の子どもをお持ちのお母さん、現場の学校の先生、依然、中学校給食を体験した方・・・幅広い年齢層の方が参加されており、話は途切れることが無く、市民の関心の高さが示されました。

 私からは、今議会での一般質問で共産党を含む3人の議員が中学校給食に関する質問に立ったその内容と教育委員会の答弁を報告させていただき、やはり、財政ありきではなく、子どもにとってどんな昼食がいいのか大津市はじっくり検討してほしいと訴えました。

 小学校はセンター給食で全員が食べています。今の小学校給食でも様々な取り組みが行われています。それらをこどもの成長発達に応じたやり方で、中学校にとりいれてほしい。3回のうち1回の食事を軽視することなく市民の皆さんと中学校の昼食について今後引き続き考えていきたいと思います。

       DSCN2272.jpg
2011.09.20 Tue l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 台風12号でまた大きな被害が出て、市民の不安が広がっています。昨日も山の持ち主が管理をしないため、今にも大きな木が倒れてきそうな家屋に住んでおられる方から、「怖くて何度も市役所に言うてるけど、民有地なので何も出来ないと。でも何とかならないのか。」と連絡があり、大雨の中、現地を見に行きました。

 「下水も通してほしいがだめといわれた。」「山水を集める土管の修理をしてほしい。あふれたら八方に流れる」など願いは切実です。民有地のため大津市は何も手が出せないとのことらしいですが、土地の持ち主がその土地の管理が出来ていないときは、市から強く指導してもらう。無理なら行政は、強制力を持った対応を取るべきだと思います。人命がかかっているのですから。
2011.09.18 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 議会質問報告つづきです。初めてマンション問題に挑戦しました。

~固定資産税「集会所の減免の拡充」
 「マンションの子どもの遊び場(プレイロット)の減免は、実態で判断」

 大津市内のマンションは年々増え、2004年から2010年の6年間だけでも10階以上のマンションが55棟建設されています。自治体は、消費者保護とまちづくりの立場から、マンション建設に対する指導や、管理組合の支援を行うべきであると考えます。

石黒「マンションの共用部分の固定資産税のうち、子どもたちの遊び場であるプレイロット、救急車両停車場所、ごみ集積所、変電室には固定資産税がかかっています。これらは戸建てにはかかってこない税金のため減免の適用を」

市「マンション所有者のための付帯設備であるため減免する考えはない。ただしプレイロットについては、マンションの敷地と明確に区分がされ、誰でも自由に使用できるという実態が確認できれば、個別対策はできる」     
石黒「集会所は免除になっているが、マンションの場合は、なぜ規則通りではなく家屋のみの減免なのか。」             
市「集会所に対する減免適用の統一性を図る必要があるため、評価替え年度であります来年度よりマンションにおける集会所部分の土地についても減免の適用を検討する」          
 
 このほか相談窓口の設置、バリアフリー改修の助成についてなど制度化を求めました。   
2011.09.18 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月の市議会、質疑・一般質問は12日~15日の4日間でした。私は初日の3番目でした。質問と答弁のやりとりで制限時間は1時間。今回質問が多くて時間が足りず、少し消化不良の部分もあり反省(^_^;) 以下報告です。

中学校給食は、
「今後、中学校における昼食について何が課題であるか、調査結果をもとに充分把握し調査研究を行なっていきたい」

 2009年度文部科学省の調査では、全国で86%の中学校で、何らかの形で給食が導入されています。一方、滋賀は46%と遅れています。
 今まで大津市は、中学校の昼食については「親子の絆を深める家庭の手づくり弁当の持参を」と逃げの答弁ばかりでした。しかし、中学校給食実施を望む声は年々大きくなってきており、昨年大津市PTA連合会がおこなった市内中学生の昼食に関するアンケート調査では、「中学校給食があれば利用したい」と答えておられた保護者が、 88%に達しています。。

以下私のおこなった学校給食の質問と答弁です。(要旨)                          

石黒「5月議会で中学校における昼食の持参の状況を、あるいは食事の現場などの状況、現状の把握をしていきたい」と言われた取り組みはおこなわれたのか。

市「現在、市内各中学校に対して、昼食の持参状況や食事の状況、中学校におけるパンなどの販売状況等について調査を実施しており、また給食実施中学校については、給食の喫食状況などについて調査を行なっている。」                    
石黒「大津市において中学校給食を実施しない最も大きな理由は財政面なのか。」

市「中学校給食を実施するとなると、新たに調理場の建設や中学校に配膳室や給食を運ぶエレベーターなどが必要になるなど、財政的な負担が増大することから関係部局とも協議していかなければならないと考えている。今後、中学校における昼食について何が課題であるか、調査結果をもとに充分把握し調査研究を行なっていきたい。」

石黒「どれぐらい財政面の負担があると推測されているのか。」

市「小学校と同様の完全給食ということになると、30億円近くのお金がいるのではないかと思う。 
 共産党大津市議団は、財政ありきという考え方ではなく、今の中学生にふさわしい中学校給食を求めます。中学校給食はすればいいというのではなく、給食の中身の充実が大切だと思っています。3食のうちの大切な1食なので、学校現場や子どもの声もしっかり聞いて、十分議論を重ねた上での実施という方向を望みます。                  
2011.09.18 Sun l かけある記 l コメント (1) トラックバック (0) l top
 昨日は長等・菱屋町・丸屋町・八丁商店街・京町未来図などで百円市が行われました。ふしき石黒事務所のある寺町商店街のセカンド市(売り出し)とも重なり、こちらでもいくつかのお店で100円市が行われました。ふしき事務所も、震災バザーと、いつものチョコレートを販売し、参加させてもらいました。

 12時頃、長等商店街にいくと、すご~い人通りでびっくり。お店の人は、10時の開店の時はも~~っとすごかったといわれていました。そういわれたら、食べ物屋さんは、もう売り切れのところも多くあり、「初めての取り組みなのでどれくらい準備したらたらいいのかわからなかった!」といわれていました。でも賑わうというのは活気が出ていいものです。年に何回か取り組まれることによって、お客さんの足がまた商店街へ向くことを願っています。
           DSCN2264.jpg
2011.09.11 Sun l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 質問原稿書きに四苦八苦。これだけに集中できればよいのですが、その他生活相談や地域行事などもあり、なかなか深める時間がとれず、明日が質問日なりました。

日本共産党大津市議団の、質疑・一般質問発言順位と予想日です。
だいたい1日8人の目安です

12日(月) 3番 石黒賀津子(午前)
   8番 黄野瀬明子(午後)
13日(火) 9番 杉浦 智子(午前)
      14番 佐々木松一(午後)
14日(水)21番 岸本 典子(午後)
15日(木)26番 塚本 正弘(午前)

 予定は変更になる場合があります。     


9月補正予算(案)は7億5800万円です。おもな項目は、

○地方議会議員年金制度廃止に伴う年金給付費用負担
○東日本大震災被災地支援経費・・・職員派遣・物資搬送
○地域福祉・・・災害時要援護者台帳システム整備、アスト浜大津の相談室を改修
○民間保育所を整備し定員を120人増やす・・・正休(+10人)・第三つくし(+40人)・つくし(耐  震)・レイモンド(増床で+30人)など
○環境対策の推進
  住宅用太陽光発電システム設置補助金の増額(120件を220件に・1件あたり上限3万円)
  旧北消防署志賀分署に、リユースセンター開設準備
  市街灯LEDの推進(1000基)
○小・中・幼 教育施設の整備推進
藤尾小学校プール耐震補強工事
  堅田中学校大規模安全対策改修工事(フェンス改修・防犯カメラ設置)
○介護施設整備補助金
小規模多機能型居宅支援施設 →一里山6丁目
認知症対応型通所介護施設 → 仰木の里東8丁目


一般議案など、おもなものは

○田上市民センター建て替えのための所在地変更
○逢坂小学校体育館改築工事の請負契約の締結


2010年度 決算についての市議団の見解です。

法人市民税が大幅に伸びているのに市民の暮らしは改善の見通しがありません。歳出では民生費・衛生費をあわせて40%を超えました。予防接種の公費助成や子どもの医療費助成の拡充、保育園整備など子育て支援を進めてきたことは評価できますが、増額された地方交付税は、競輪事業や雄琴駅周辺土地区画整理事業、産業廃棄物処理校舎の廃止に備えた費用などの赤字補填に使われてしまいました。今までの失政の付けがなければ、市民生活に回せたはずです。
地域経済の活性化のための企業立地促進補助金は、そのほとんどが大企業の工場建設に伴う固定資産税や事業所税相当額の補助金です。しかし今、大企業を応援しても園は急降下で地域にお金が循環することにつながらないのは明らかです。事業効果がどれくらいあるのか 経済効果や雇用について大津市は実態を調査、把握すべきです。
2011.09.11 Sun l かけある記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
 昨日は午後から大津市御幸町の奏美ホールで、大西先生の大津での開業40周年を祝う記念コンサートが開かれました。文字通りの手作りの式典とコンサートで、いつものクリニックの職員さんが、受付などすべて行い、司会進行は、「みんなに説明してる時間がなかった」と、先生自らがおこなうといった気取らない先生の思いの詰まった記念の催しでした。コンサートも、すべて患者さんの発表会。肺炎で入院されているのに外出許可を取って歌いに来たという78歳のテノール歌手の方をはじめ、膳所のピアニスト、有名になり損ねた?とプレスリーを熱唱するギター&ボーカルのおじさま、なぜこんなところにいるの~と思えるような中国の英才教育を受けた音楽一家の琵琶の演奏・・・など、先生の活動の広さ、交友の広さを改めて感じました。

「74歳になり、いつ閻魔さんがむかえにくるか、それまでいままで自分の培ってきたものをより充実させていきたい」といわれた言葉が印象的でした。いつまでも第一線で活躍されることを願っています。

        DSCN2260.jpg

 先生の長い親友の、高谷先生(中央:びわこ学園のお医者さん)と、西田さん(右:共産党元滋賀県委員長)
   共通点は「博愛主義者」
2011.09.05 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は9月定例市議会が開会されます。台風は、このあたりは、大きな被害がなかった者の、紀伊半島では、大変な被害になっています。これ以上被害が広がらないことを願っています。

 質疑、一般質問は、12日の週です。私は卯木の質問を予定しています。7日か原稿提出なのでそのときには確定します。

①災害時の弱者対策について
   安否確認、避難所の確保と整備
  
②障がい者問題
   大津市障害福祉計画の達成 高等部卒業生の進路の確保
   重度ケアホームの充実を

③高齢者施策
   紙おむつ給費事業

④分譲マンション問題
   相談窓口の設置、固定資産税の減免など

⑤中学校給食の実施について

です。詳しいことは追ってお知らせします。みなさんが心配されている原発については、我が党では佐々木議員が目片市長の「原発は現状維持」の姿勢を問います。京都新聞社のアンケートで、京都府、滋賀県の45市町村の首長のうち、国内の原発は将来的に廃止すべきと考えている首長が6割を超えていることがわかりました。その中で、唯一、目片市長は現状維持を選択しました。このことを共産党議員団は重くとらえ、今度の議会で、目片市長の基本姿勢を問います。どんな答弁をされるのか気になるところです。
 ~原発利益共同体を推し進めるのか市民の命を守るのか~
2011.09.05 Mon l かけある記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。