上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
  26日の金曜日、申し入れ書を持っての大津市との懇談があり、共産党議員からは、塚本・石黒が、参加させていただきました。
 要望は、私が議会で発言したことと重複する部分がい言うので省きますが、(前のブログ参照)中小業者の方から「滞納を徴収することばかり考えておられる気がする。実際私たちの仕事の状況を知ってほしい。」との発言もあり、理屈だけではどうにもならない、命を守ってほしいといった現状も出されました。

 新型インフルエンザ問題から、今後インフルエンザになってもお医者さんに行かない人が増えて、感染拡大といった心配も考えておられるのか?
 収入が半額にならないと申請減免が受け付けてもらえない現状では、3割4割の収入減の人に対する手立てがなく、大変苦しい。
  など、早急に改善が必要な意見も出されました。今後も引き続き、社会保障としての国保の制度が市民にとってよりよいものとするため、皆さんと一緒に運動を続けていきます。
スポンサーサイト
2009.06.28 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 堅田漁港が、指定管理者の管理になり、盗難・事故に責任を持ちために、チェーンゲートが付けられました。趣旨はわかりますが、それにより、不都合になることもあります。物事を変えるときは、いいこと、困ること、両面あるのは致し方ないと思います。大切なのは、そのことについて当事者が納得できるかです。少なくともそれに向けて話し合いを重ねる必要があります。

 今回のゲート設置の件について、担当課に聞いてみると、話し合いはされているものの、地域の自治会役員、漁業組合さんなどとの話し合いのようで、実際そこに住んでおられる住民の方と直接話されていないようです。時間もかかり、ご高齢の方であると、なかなかお会いできなかったり、理解していただくのに時間がかかるかもしれませんが、だからこそ丁寧な対応が求められていると思います。
 安全安心に向けて努力されているのですから、誠意ある対応を求めます。
2009.06.28 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 第42回全国肢体不自由児・者父母の会連合会 全国大会 が大津市で行われびわこホールでの開会セレモニーに、参加してきました。さすが、スタッフもたくさんおられ、(ほとんど保護者かなあ)Tシャツもそろえられ、全国大会という雰囲気が感じられました。

 でも、開会セレモニーと言っても、なんか挨拶ばっかりだったように思ったのは、私だけでしょうか。お偉いさんがたくさん来られるので、挨拶してもらわないとというのはよく分かるのですが、誰のための大会?障害児・者本人のための大会なら、この席に参加しているその方たちがもっと楽しめるような内容にすればいいのに・・と思ってしまいました。これは、ついつい親の立場の目線で見てしまうからかもしれません。失礼なこと言ったならすみません。でも何よりこの全国大会を大津で開催できることを喜び、関係者がしっかり学習し、今後に繋げていければと思うのです。

 余談ですが、役員さんの懇親会がプリンスホテルであり、むすめはバイトで、接待をしていたそうです(^_^;)
2009.06.21 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 金曜日の夜に、京都から講師の先生をお招きして行い、20人あまりが集まりました。昨年度の大津市は、決算は黒字ですが基金取り崩しもあり、単年度では赤字だと報告あり。これをどう打開するか?

 国民皆保険制度と言っても、保険証がない人が増え続ければ、皆保険とちゃうやん。福祉制度と見るべきか・・・いろんな議論があります。今回は引き下げに向けての住民の運動の仕方についての話しがメインでしたので、あと細かいところは今後の勉強課題です。
でも、ほんとに国保は高いです。国は減らした国庫補助を元に戻してください。
2009.06.21 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 40代男性から・・・

「消費税あげると言ってるけど、正直、あげた分が本当に将来安心して暮らせるように福祉に使ってもらえたらそれでいいんや。」と。

「でも20年前も、福祉に使うと言った導入したのに、結局は使われていないよね。大企業の減税に使われてきた。年間5兆円もの軍事費にも手をつけずに、社会保障の財源は消費税やという。ここをかえなくては」

「難しいことはわからへんけど、年寄りをいじめる政治を何とかしてほしい。特養を待ってる人かあふれるほどいる。お袋は月6万あまりの年金で、介護保険料は6千円も天引き。年金がほとんどない人も、最低でも年2万5千円以上の介護保険料を納めなくてはいけないと書いてある。こんなんおかしい。定額給付金や子育て応援基金?困難諸手も少しもうれしくない。消費税あがれば損する方が多い。こんなお金あったら、特別養護老人ホームを建てた方がずっとみんな喜ぶで。

「15兆円の経済対策も国の借金。穴埋めは消費税やと言ってる。中小企業支援したと言っても、ほんの少額や。大企業には研究開発に補助金、工場立て直したら補助金・・とすごい額の補助をしてるんよ。」

「それで思い出した。チラシで見て、住宅リフォームを申し込んだら、もうすでに締め切り終わったって。始まって1週間もたってへんのやで。どうなってるんや!!」

「そうそう大津市1年間の景気対策と言いつつ、たったの400万円の予算しかない。他の滋賀県の施策と比べてみたらよく分かるわ。こんなになってこの6月議会も、民主商工会が、このリフォーム制度を拡充してくれと請願を出したのに、他の会派は反対したのよ。どうしてやと思う!!?」

「そんなことだれも知らない。もっと知らせてほしい」

「マスコミがまず知らせてくれない。自民か民主かばかりで。」

「NHKが率先してそうしてるやん。議員の一で、発言時間が決まる総やけど、本来は、同じにしないと、党の政策がよく分からないやん。」

と、いろんな話になりました。
「どこの政党の肩持つわけじゃない。ただ、今の私たちの暮らしをよくしてくれさえすれば。」

そう、今誰もがそんな気持ちなんです。それができるのは日本共産党だけだと言うことをもっと知らせるにはどうしたらいいのかなぁ~
2009.06.21 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 「今、差し押さえの通知が来た」と、相談の電話が鳴りました。本人さん曰く、

「なぜいきなりなのか?以前は、電話など入ったりしていた」
「どうしてとりひきさきがわかったのか?」
「延滞金の減免はできないのか?」

という質問です。担当課に聞くと、
「人手が足りないので、督促状を送り、反応がないと、差し押さえます。いきなりですね」
「取引先がなぜ分かったか・・企業秘密でいえません」
「延滞金免除規定に当てはまれば免除できます。大まかに言えば、経営が赤字なら・・」
という返答でした。

なんか、事務的な対応やなぁ~。生活実態分かってはるんやろうけど、その人たちに心を寄せると、取り立てができなくなるから、あえて見ないようにしておられるんかなぁ~なんて思ってしまいました。

 でも、最後に担当課の方がぽつりと。
「所得税は、当年度の所得できまっるけど、住民税だけは困るな。前年度の額で決まるから。こんな不況では昨年と比べて群と生活が厳しくなった方が多いから、払えないわなあ。国に聞いても、こういう計算しかできないそうや。法律自体を何とか考えなおさんとあかん」
といわれ、担当課もいいなりではないんやな・・と、日頃の対応に心は痛めながらも少しほっとして、戻ってきたのでした。
2009.06.21 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 質問準備で、毎日毎日予算書や決算資料を持ち歩く・・・その割には使ってないのですが・・・おかげで腰痛が出て、まともに歩けるか焦りましたが、少し横になってねむると、何とか仕事に影響するほどではなくなり、無事、質問も終わり、明日は議案審議です。私は杉浦議員と一緒の施設常任委員会です。又、終わったあとの報告お楽しみに。まだ少し腰は痛いですが(T_T)

 いよいよ総選挙体制です。議会が終わったら思い切り宣伝もするぞ~。宣伝はうまくないのであまり
好きではないのですが、運動不足でもあるし、どんどん宣伝に回って、共産党と川内さんの値打ちを多くの方に、知ってもらいたい。
2009.06.11 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
 新型インフルエンザの感染拡大を予防するために大津市の要請に基づいて自主的に事業の休止や閉鎖を行ったところは100万円以上の減収になったところもあります。日本共産党大津市会議員団は、塚本市議がこれらの事業所へ自治体として支援せよと質問に立ちました。
 
 これに対し大津市は、
 【障害者サービス事業所について】
 平均すると年間運営費の1.7%に影響が出た。障害者自立支援事業所運営費補助金に含めることを、県と協議する。また、国の経済対策補正予算が活用できるか検討する。
 
 【介護施設事業所について】
 今の介護保険制度においては補填の制度はない。影響のあった事業所の要望を券に伝えて県下と歩調を合わせていく。
  
 この他に、旅館など宿泊施設も12億円の損失など、中小企業の支援策が必要です。当面はセーフティーネット5号において新型インフルエンザで影響を受けた業者を新たに追加し、支援することにしたのでそれを利用してほしいとのことです。日本共産党は、今後長期化したときの対応についても、早急に検討することを求めました。
2009.06.11 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 6月議会、私は、9日の夕方が質問日でした。当局の答弁に再質問をしようと思うのですが、これには原稿もないものですから、頭がうまく回らず、あとでこういえば良かったと言うことばかり。今回も、終わってから、再質問は、自分の意見を言うのでなく、答弁に対してこれはおかしいのと違う?ということを言うのやと、言われ・・・わかってるんだけど、そういってなかったっけ?

 私の行った質問と答弁、要旨をお伝えします。

1.国民健康保険について     
○短期被保険者証を窓口に取りに来られた 方には無条件で渡す、あるいは郵送するべき。
●来られたら納付相談の上、渡すようにしている。郵送は考えていない。
  
○軽減・減免を行っても、なお15%もの滞納世帯がある。 生活保護世帯の基準額の1.2倍にまで  減免範囲を拡充することが必要。
●低所得世帯や失業・疾病などで急激に所得が減少した世帯には減免制度を設けており新たな減  免制度については考えていない。

○保険料の計算方法は、未納分を被保険者に転嫁するものであり不当である。これを改め、一般会  計から補填をすれば、1万円の引き下げは可能。
●保険料引き下げのためのさらなる一般会計からの繰り入れは、国保加入者以外の方々に、新たな 負担を求めることになるので適切でない。

2.後期高齢者医療制度について 

○保険料滞納者に資格証明書は発行しないという態度を示されよ。
●広域連合において現在検討しているので、その結果により対応を考える。

○年金額が1万5千円以下の方から保険料を徴収すべきではない。市独自での保険料負担軽減策  を。
●国の制度の見直しにより低所得に対する配慮も行っており、大津市独自での軽減は考えていない。

○後期高齢者医療制度は、廃止するよう国に向けて言うべき
●この制度は、将来にわたり、医療保険制度が持続可能なものにすることを目的として創設されたも のであるため、制度廃止を求める考えはない。

3.大津駅周辺のまちづくり

○駅前に建設予定の15階建ての再開発ビルは、住民の合意のもとに進められているのか。
●昨年、周辺の関係自治会に説明会を実施 したが、まだ素案の段階であり、具体的 意見の集約 には至っていない。現在、再開 発準備組合が来年度の本組合設立に向けた基本設計の作成など を進めており、それが出来た段階で説明会を行う。
  
○大津駅西第一土地区画整理事業と 寺町通り再生事業は連携をとるべきだがどうか。
●連携については、今後の商店街の動向を見据えながら歩調を合わせていく。

○借家人の方の家賃はどう考えているのか。地域住民が安心して住み続けられるまちに。
●家賃激変緩和措置により、市営住宅制度とほぼ同様の家賃とし、一定期間に段階的に調整を行  い、借家人の方が安心して住み続けられるよう対応していく。

○朝の時間帯は、駅前の自家用車の駐停車が多く、停滞を招いている。改善は出来ないのか。定期 的に住民の声を聞く機会を。
●歩者分離式信号機への改良や誘導ライン表示の変更など行い歩行者の安全を図ってきたが停車 車両が多い。日頃より市民の声は聞いており、実施可能なものについては検討するが、改めて事  後調査を行うつもりはない。
2009.06.11 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先日の水曜日、定例の朝宣伝に行くと、幸福実現党が、宣伝に来られました。初めてやなぁ~。幸福の何とかっていう宗教団体です。全国区でいっせいに立つらしい。「宣伝するんやったら、何曜日に何党がしてるか調べてから来い!!」と、この間20年以上も水曜日の朝の宣伝をされてきたNさんがつかつかと・・・あやまっておられました。

・・・と、夕方には叡山坂本駅に出没。後援会員さんからの連絡です。この団体は、若者ばかりやと思ってたけど、ビラ配りは年配の方でした。普段からの宣伝が大事ですよね。議員だけ、1人だけじゃ寂しいけど、いつも後援会員さんがきてくれます。ほんとに感謝です。
2009.06.06 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
6月1日、大津市議会6月定例会が開会、16件の議案が提出されました。おもな議案は、
「就学前までの乳幼児医療費の完全無料化(10月から始まります)」
「大津市旧公会堂(社会教育会館)の改修工事」
「出産一時金を35万円から39万円に引き上げ(国の経済対策)」
「中央児童クラブの幼稚園への移転」の条例などです。

 日本共産党大津市会議員団は今議会も全員が質問に立ち、市政チェックと、市民のくらしを守るため全力でがんばります。私は9日の午後からの質問になりそうです。

●国民健康保険について
●後期高齢者医療制度について
●大津駅周辺のまちづくりについて

の質問です。国保については「大津市の国保をよくする会」にも関わらせていただいているのですが、奥が深くてあれこれ調べたり、試算していると、頭がパンクしそうです。でも、このことばかり考えるのなら、又おもしろいかも。  
2009.06.06 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
医療・保育・福祉分野で働く青年のの学習交流会 

月末の5月31日、勤労福祉会館で行われたこの集会、若者に混じって参加してきました(・v・)

「10万払ってでも休みがほしい」と過酷な労働実態を話された女医さん
「言葉でうまくコミュニケーションがとれないけど何が言いたいのか必死で探っている」と障害者施設の職員
「社会環境が悪くなるなか、子どもたちによりよい発達の援助を」と男性保育士
「初めてのクラスが学級崩壊で精神的に立ち直れない後輩教師」を支えたい
「若い看護師は事務的でいや・・と思っていたが、実践を話す会議をすると、思った以上に患者さんに心を寄せてがんばっていることがわかった。」 

など、パネラーの方からの熱い思い、先輩参加者からの青年への激励・・・あっという間に時間が過ぎてしまいました。

二宮厚美先生に、最初コミュニケーション労働についての話しをしてもらったのですが、この先生、専門分野が多彩に渡り?福祉関係の話をしておられるかと思えば、民主商工会の講演にもいかれていたり・・・でも、話しの中に今の政治批判をぴしっと入れておられ、聞いていて気持ちよくなります。
本を買おうと思ったのですが、最新刊というのは今のアメリカ初の金融危機からはじまり・・・字ばっかりです。ジェンダー問題に関わった本もだされているので議会終わったら読みたいと思います。
2009.06.06 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。