上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 15日で臨時議会が終わるはずが、中江議長が辞任しなかったため、再度、昨日行われました。
この間、各会派での人事のすりあわせ?で、あちこちで内々の話し合いがされたようですが、私たちはあまり詳しくは分かりません・・・。
 とにかく中江議長は、しぶしぶ辞任届を提出したわけですが、開会時から終始投げやりな態度が目にあまり、辞任後は、病院に行くとか一t、辞任の挨拶もせずに、退席してしまいました。市民の皆さんに対してあまりにも失礼な態度だと思います。

 「民主的な議会運営を」という点で、今議会は清正会、結の会と文書でも手をつなぐことができ、新しく大志会から飛び出した最大与党?の湖誠会とも、合意という形で話し合いができるようになりました。その点を議会運営の中で実現に向けて協力し合っていくと言うことで、議長は武田平吾議員、副議長は堀井幸男議員という案を共産党議員団としても応援することにしました。
 
 役職のポストは議員の数に応じたドント方式でということで、塚本幹事長も、議会運営委員会の席で、かなり意見を出したようです。しかし、昨年からのいきさつもあるようで、まったくそのようにはなりませんでしたが、委員会のポストを3つ、共産党にもらうことができたのは画期的なことです。

 施設常任委員会の副委員長に塚本市議、地域活性化委員会の委員長に、佐々木市議、そして、競輪事業特別委員会の副委員長に私が選出されました。
 委員会の委員長・副委員長のポストを各委員会での選挙で決めるのではなく、議会運営委員会で全会派の合の上で、推薦により決まるということはここ最近なかったことです。八木市議が、ずいぶん?前に総務常任委員長をして以来だと言われていました。
 今年を一つの足がかりに、大津の市議会も民主的な市民に開かれたものになるのではないかとうれしく思います。

 6月1日からいよいよ6月議会が始まります。市民の目線にたって市政のチェックを行っていきたいと思います。
スポンサーサイト
2009.05.29 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  ついに大津市でも新型インフルエンザの患者が出ました。川内たかし党県書記長と、ふしき県議・杉浦市議と一緒に市民病院と大津保健所を訪問し実態をお聞きしてきました。11時に記者会見があったので、対応に大わらわ。子育て中のお母さんも、保育園や学校が休校となり、お仕事をお持ちの方はパニックです。我が家も息子の行ってる作業所が、27日まで休みになり、明日からどうするの状態・・・私も議会準備などでそう簡単に休めないし、旦那はもちろん出勤。二人の娘が頼りなのですが、それぞれ予定もあるだろうし、夕方から夜にかけては家族中、電話しまくって日程調整に奔走してました・・・

 市民病院は、普段の業務に加えてインフルエンザの心配のある患者のほとんどが市民病院に来られる状態で、これ以上増えるともう対応不可能だと。検査はどの病院も同じなので、保健所に発熱相談で電話があったときに病院を振り分けてほしいと言われていました。
 大津保健所では、24時間体制を取っているが、今はまだ人的増員ができていないため夜間対応が困難になる可能性があると言われていました。
 いずれもマンパワーの確保が課題です。この間、医師や看護師などを削減してきた政府が、責任を持って体制の充実を行うべきです。
2009.05.21 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝、テレビで、派遣切りに合い、なんとか次の職を見つけるまでのドキュメンタリー番組をされていました。30代の男性が、派遣切りに合い、周りの人に助けられながら、何とか定職を見つけたところで終わっていましたが、経験のない技術職で、初めのうちは厳しいだろうと言われていました。
 解説者の人が、「今まで職を転々と変えていた労働者に労働の目的は?と聞くと〔お金〕だと言われる。定職に就くことが(技術を身につけることができ)どれほど大切かをこういう機会に知ることができただろう」といわれていましたが、私は好きこのんで職を転々とされていたのではないと思うのです。何か〔自己責任〕っぽい解説で、後味が悪かったです。
 そのあと、用事もあって派遣労働者や定職がなかなか見つからない方と話しをしてきました。「仕事が欲しい・・・」と、その方は会うたびに言われています。生活保護を受けながら何とか生活されていますが、仕事をしたいのに見つからないことが、どれだけ苦痛であるか、びんびんと響いてきます。就職活動をさぼっておられるわけではなく、ハローワークにも通い、市外まで行って面接もうけておられるのです。「この年齢ではとってもらえない」といわれます。60歳を超えてもまだまだ元気な方が多いです。いまこそ高齢者の雇用対策にも目を向けてほしい。役所では定年後の嘱託職員や非常勤職員のいきばしょをしっかり考えておられるのだから。
2009.05.17 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 どうなることかと思いましたが、中江議長は辞任したくないだけなので、議場へは足を運び、専決処分の議案などは、審議できました。結局、議長・副議長と常任委員会・特別委員会の委員長・副委員長を決めることができませんでした。15日は結局午後9時15分から再開され、何とか10時半には帰路につくことができました。
 6月1日6月定例市議会の日程変更はできないとのこと、よって今後の展開で、20,21日あたりに臨時議会もしくは29日までずれ込むと、常任委員会や特別委員会の学習会を飛ばしての議会開会となります。遅くまで職員の方や管理職の方も、つきあわされ、それこそ残業代や照明代など税金の無駄づかいです。
 
2009.05.17 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は臨時議会です。新聞で知っておられるとおり、与党最大会派大志会が分裂し、中江議長は無所属の会として一人会派となった上、慣例の1年交替の申し合わせを破って議長を辞任せず議事運営が困難となっています。とりあえず、時間延長と言うことで、只今暫時休憩中。臨時議会は、議会が招集を掛けているため、流会になれば、市議会何してると言うことになり、議長の責任は重大です。
 「やり残したことがある」とのことですが、(議員年金のこととかだそう)そんなに議長ポストに就きたいのですかね・・・議会で議決された部分については有効だとのことですが、いつになったら再開することやら・・・
2009.05.15 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 5月3日は62回目の憲法記念日でした。3日は10時にパルコ前で、こくた恵二衆議院議員を迎えての恒例の街頭演説会。いつもはどちらかといえば憲法9条に重きを置いた話となるのですが、今年は、違法な派遣切りや、雇用止め、貧困問題などの生きていく為の権利が脅かされる状況が続く中、憲法25条の生存権についてなど、憲法の条文全体を見つめ直す機会となりました。
 こくたさんの、「戦争が起こる時、必ずといっていいほど、社会全体が貧しい、国民の生活が苦しい状況になっている。戦争と貧困は連動している」といわれたのが、その通りだととても印象に残りました。

 4日は、大津市民会館でのジェームズ三木さんを迎え「憲法と私」と題した講演会でした。脚本家としての人生経験も交えながら、「歴史の中継ランナー」として私達1人ひとりが今の「戦争しない、軍隊を持たましたない」という憲法を無償で次の世代に手渡さなくてはならない・・・とうったえられました。
 
 私が個人的に、そうだぁ~と共感したのは、「人生は、喜びがなくても、楽しみがあれば生きていける」と。「喜びは結果だけれど、楽しみは未来への期待である」と。人生うまくいく事の方が少ないけれど、これから起こる出来事に楽しみを持って生きていきたい。そんな未来にする為に今、私達が踏ん張らねばなりません。
2009.05.04 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
 今年はいい天気に恵まれ、いつものように膳所公園に集合。今年は派遣切りや雇用どもにあった労働者が新たに組合を作ったり、県労連の雲合い員になったりしてメーデーに初めて参加される区型が見られ、壇上での報告と発言に大きな注目が集まりました。大津は県下の中では比較的製造業が少ない方ですから、近江八幡や効果の法のメーデーの会場は、もっと顕著にこれらの現象が現れたのではないでしょうか。メーデーでは久しぶりに顔を見る仲間もいて、ついつい話し込んでしまいいつの間にか終わっていたというときもあるのですが、団結と連帯を感じる1日、毎年大切にしたいです。
2009.05.03 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 第1回目の準備会というか、指導員と保護者が、その意義や、今までの集会の報告を見ながら、半年後の本番に向けて意思統一しようという集まりが29日にピアザ淡海で行われたので、参加してきました。
 懐かしい指導員の顔も見ることができた上、一昨年の東京での全国県のビデオも見せてもらい、指導員時代が思い出され、改めて子どもってパワーあるなぁ~そんな子どもたちの成長の一端に関わる指導員の仕事っていい加減にはできない、そのための労働条件や児童クラブの施設整備についてももっと向上できるよう働きかけなくてはと思いました。唐崎の児童クラブは今142名の子どもがひしめき合って生活しているそうです(T_T)
 私のいた時代とはずいぶん変わっているところもあると思うので、できれば私も秋の全国集会には参加して勉強したいと思いました。
2009.05.03 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。