上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 寒くなってきました。北部のほうでは大雪(大げさ?)とか。昨日は、ホームレスの方の救済をと、炊き出しと、衣類や食べ物などを提供する会の皆さんと一緒に行動させてもらいました。最近は、定住?されている方が少なくて、次の日に見に行ってももうおられないことが多いとか。先日も、公園のトイレで過ごされておられた方が、この寒さに絶えかねて共産党に相談に来れれたことがありましたが、ほんとに凍えてしまわれないかと心配です。昨日の朝6時半には、大津駅前の警察署の裏に一人おられたという話も。
 いろんな理由があるにせよ、このホームレス生活がベストだとは思っておられないはず。立ち直られた方の経験なども聞かせてもらいながら、何とか自立へ向けてがんばってほしいし、私たちも立ち直ろうとしておられる方の手助けが出来ればと思っています。
スポンサーサイト
2008.12.29 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 12月に入ってから、年の瀬だということもあってでしょうか、相談が絶えません。生活保護、母子家庭、介護、後見人制度、減免制度、相続手続き、進学問題などなど・・・1回で解決することはほとんどなく、そのためだんだんと件数が積み重なっていき、1日3件4件となったり、電話での専門機関との連携など1日の大半がこの時間に費やされています。かなり気を遣うので疲れるのですが、うまく進んで、ホッとされる顔を見ると、少しでも役に立てて良かったなぁ~と、げんきをもらうのです(^_^)v

 
2008.12.25 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 寒空の中、日電ガラスの前での座り込み行動に参加しました。県内3工場で1000人といわれる派遣切りだそうです。
 雇用期間を待たずしての解雇通告。労働者の方は、どんな思いで聞かれたのかと思うと胸が傷みます。シュプレヒコールが社員の方にも聞こえたと思います。団体交渉も行われます。企業は利益を上げ続けている、そんな中での首切りはなんとしても、止めさせなければ。私たちも労働者のみなさんと力を合わせて大きな運動にしていきたいです。
 
2008.12.18 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は少し議会から離れた話しを・・・(^-^)

 毎月、世田谷のわんぱくクラブという障がい者の日中一時支援を中心に行っておられる団体の会報が届けてもらってます。
 その中の近藤さんの記事で、いいな~って思うのがあったので是非皆さんにも紹介したくて。要約しながら引用させてもらいます。

 「ひかり」(週2回、仕事帰りに通う場所)は、余暇活動と言われたりします。余暇とは「余った暇な時間」のことです。この「余った時間」にムッとくるのです。
 息子は「ひかり」に参加して12年・・・職場から直接帰ってくる日は、職場と同じ言葉づかいをし、緊張した生活を送っているようです、それが「ひかり」から帰ってくる日は何ともいえない顔で帰ってきます。きっと仲間と過ごすことで癒されてくるのでしょう。とても「余った暇な時間」を過ごしてきたとは思えないのです。極端なことを言えば彼にとって「ひかり」が生活のメインなのです。この日があるから毎日仕事に行けるし、多少のことは我慢できるのだと思います。誰だって自分の人生を豊かにしてくれる貴重な時間を間違っても「余った暇な時間」とは呼びたくない。

 そうなんです。わが息子も放課後活動の時間をとても楽しみにしていました。今でも土曜日に活動があるときは、カレンダーをみて楽しみにしています。これを「余暇活動」と言っている自分を反省。実態は、近藤さんが言われるように、なくてはならない活動なのです。
だから国も地方自治体も、この大切な「余暇活動」にしっかりと支援の手をさしのべてほしい。
2008.12.14 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先週は、市議会の山場、質疑・一般質問と常任委員会での議案審議があり、かなり緊張しました。ダム問題、上下水道値上げの議案や、伊香立のサイエンスパークの誘致問題については、他の会派からも批判的な意見が出され、当局も答弁に困り、我が党の質問にまともに答えられないため、副市長が弁解の答弁に立つ場面もありました。
 市民には簡単に増税・負担増を行う一方で、過大な見積もり事業などの無駄遣いは許せません。不透明な部分については、徹底的に追求しないと・・・。

 上下水道の値上げ議案が審される常任委員会には、傍聴を申し込んだ市民もおられ、皆さんの切実な思いが伝わってきます。署名もいったん提出した後も届いており、提出後1週間立っても300筆以上の署名が寄せられています。常任委員会では値上げ議案は賛成されてしまいましたが、市民の皆さんの声を届け続けていきたいです。

 昨日は、末っ子の大学の合格通知が届き、一安心。私も娘も帰ったのは10時を過ぎていましたが、大好物のケンタッキーのチキンとイチゴタルトでささやかなお祝いをしました(^-^)
2008.12.13 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 塚本市議の質問が、すかっとしたので紹介を・・(^-^)

 塚本市議は、国民健康保険制度の質問の中で、短期保険証の対象となる世帯のうち半数が受け取りにきていないことに対し、「短期保険証がないと、実際医者にかかれない。」と保険証の郵送を求めましたが、大津市は「接触して指導するため郵送はしない」と答弁しました。

 塚本市議は、「市長は、ダムの時は住民のいのちと安全が最優先だというが、国民健康保険では違うのか?」と問いただしました。 市長は、「十分調査・研究する」といわざるを得ませんでした。大津市の姿勢が問われます。 
2008.12.11 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 12月市議会は、質疑・一般質問が終わった後、常任委員会で議案が審議され、18日に閉会の予定です。 
 2日の開会日、市長は「淀川水系河川整備計画案に対し、四府県知事が大戸川ダムの建設を同計画に位置づける必要はないとされたことは大変遺憾だとし、「ダム建設の実現に向けて国及び滋賀県に対し、ねばり強く要望を行っていく」と述べました。 また、大志会・結の会(自民系)、公明党、市民ネット21(民主・社民系)は、共同で県と国に対しダム建設推進の意見書(案)を提案、日本共産党議員団から八木市会議員がこの意見書(案)に反対の立場で質問をおこないましたが、まともな答弁ではありませんでした。

 私も10日に一般質問を行いました。う~ん、なかなか再質問がうまくいかなくて、消化不良でした。答弁に対し、的確に切り返すのがまだまだ苦手です。もっと勉強しないと・・・

私の質問とそれに対する答弁(要旨)は次の通りです。(○石黒・●大津市)

【中小企業への景気対策について】
○大津市独自で中小企業に対する支援を。
●国が10月に補正予算を措置し、県でもセーフティーネット保障制度が出来た。これで対応できてい る。
○大津市自ら中小零細企業を訪問し、実態把握や指導を。
●商工会議所や、商工会、金融審査委員会から説明を聞いている。また相談にこられた事業者の方 に話を聞いているので訪問はしない。
○セーフティーネット融資の保証料の半額負担を。
●制度自体が拡充され、使いやすくなったのでその必要はない。
○小口簡易資金の融資までの期間短縮と年末ぎりぎりまでの対応を。
●可能な限り努力している。
○景気動向を考え、返済期間の延長を。
●中小零細企業は景気変動の影響を受けやすいので延長は難しい。
○住宅リフォーム制度を使いやすい形で復活を。
●当初から期間限定での実施だったので、復活する考えはない。これと別に、耐震改修・福祉関係  の住宅改修・段差改修等の制度もあるのでそれを活用してもらいたい。

【中心市街地活性化について】
○今までの浜大津・大津駅南口の再開発ビルは、活性化の効果はあったのか。
●浜大津は、平成18年子育て支援センターがオープンし、利用者・駐車場台数も増加。大津駅南口 のビルも住宅は全戸入居、テナントも常時入っており、ホテルも稼働率は高く、経済効果は十分に  上がっている。
○今から進められようとしている大津駅西地区の再開発ビルは、過大な計画になっていないか。うま くいかなかった時はどこが責任を取るのか。
●地権者の方々が中心で構成されている「再開発組合」が責任を取る。
○ビルをたて、住民が増えるだけでは地域の活性化につながらない。どう思っているのか。
●高齢化・人口減少地域では、人口増加はもちろん、大津百町の歴史を生かすなど特色あるまちづく りを進めていく。
○寺町商店街の方の負担金が大きくならないか。また、不安の声は解消できるのか。
●国の補助金と、施設整備基金を活用し、負担軽減を図っていく。住民には、ニュースを発行し、説明 会や委員会を数多く開き、理解を得られている。

【保育関係予算について】
○県が財政構造改革プログラムの中で、来年度の障がい児保育・低年齢児加配・家庭支援の補助
 金を廃止すると言って来た。大津市独自で上乗せをして保育水準を後退させなように。県・国にも要 望せよ。
●県には、最重点項目として要望した。国に対しても制度充実と財源確保を求めていく。大津市も保 育水準維持のため努力していきたい。
2008.12.11 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先週の金曜日、質問通告を出しました。すぐ、発言順位表をいただきました。この順番、県議会のように抽選にするよう申し入れているのですが、なかなか改善されません。

今回は、
1日目が塚本・佐々木
2日目が杉浦・石黒
3日目が岸本・八木    の予定です。

私は、中小企業への景気対策について
    中心市街地活性化計画について
    保育関係予算について       質問します。
現場のみなさんの声を議会に伝えたいと思います。2日目の午後の予定です。是非聞きに来て下さい(*^_^*)
2008.12.06 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
議案第156号・157号
「水道料金・下水道使用量の値上げ」に反対!
5466人の切実な声、大津市に届ける
 12月2日の議会開会日、いのちとくらしを守る大津市政の会(今村浩会長)は、大津市に「水道料金・下水道使用量値上げ反対」を求める請願署名を提出。日本共産党の議員が紹介議員となりました。願いのつまった署名を受け取った中江議長は、「上がらないにこしたことはないけれど、それぞれ事情もあることだし、また検討します」と答えました。
この議案と請願については12日の施設常任委員会で審議され、各会派の最終的な態度は、18日の閉会日に明らかになります。市民の声に応える政党・会派はどこなのかご注目ください。

 ダム建設にこだわる市長
 目片市長は提案説明の中で、四府県知事合意事項で大戸川ダムの建設は必要ないとされたことは大変遺憾、これからも大戸川ダム建設の実現に向けて要望を行うと表明しました。また、ダム建設を進めるよう県と市に求める意見書も共産党と、対話の会を除く会派から提出されました。
日本共産党は、1080億円という巨額の税金を使うダム建設を行わなくても堤防補強と流域治水で洪水は防げるという淀川水系流域委員会の意見を尊重すべきだと主張しています。
 
2008.12.06 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は、なんと、志位委員長と麻生首相の党首会談がテレビで報道され、話題になりましたね。
民主党の票減らし?
雇用問題について多く語られたようですが、思いは共有できたということですが・・・大企業にリストラやめよと、強く指導してほしいですね。今まで青年の雇用問題が大きくとりあげられていましたが、いきなりの首切りに、妻子ある中年の男性が途方にくれておられる記事が載っていました。そこの企業はどう考えているのでしょうか。

 近所の20歳代の女性も、やっと京都で正社員になれたのに(機械関係の会社)景気が悪くなったと、「年内で解雇や。また年末からアルバイトしながら職探しやなあ。」と落ち込んでおられました。

 わが娘も、大学3回生で、就職活動を始めたばかり。携帯やなんかで何十社とエントリーしてますが、どうなることか心配です(-_-)
2008.12.06 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。