上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 太田市は3年前に1市3町で合併した人口21万人の市です。工業市として一定の財源があり、今また人口4万の大泉町との合併が進められています。富士重工があり、車の保有率は全国1!一家に車が3~4台あっても普通で、高齢者になっても乗られているそうです。主に次の2点について
 
① 『イオンモール進出による影響は?』 
 この秋から立て続けに「イオン(草津)」「ピエリ(守山)」「フォレオ()一里山」といった大型ショッピングセンターがオープンする予定で、大津市民の暮らしに大きな影響を及ぼすのではと考えられています。交通渋滞や青少年への影響、環境についてなど多くの不安がある中、5年前にイオンができた太田市の今はどうかわったのかお聞きしました。

  ◎環境には配慮をされています
 地元の苗木を用いた植栽に力を入れ緑を絶やさないよう、また景観を損なわないようにシンボルカラーのピンク色を控えるなど、開発協議のなかで騒音、交通問題についても覚え書きが取り交わされ、今のところ問題ないと思われる。今後、防犯カメラを増設する予定。

◎地元商店街は確かに衰退しているが・・
 確かに空き店舗も増え、行政として対策を考えているが、持ち主の高齢化により住民自らがまちづくりに取り組む意欲が薄いのが悩み。ただ商店街の衰退は、大型店が出店する、しないにかかわらず進んできたものである。国の押しつけでは成功しないと思っているので、市独自でできること・・・群馬大学の誘致、行政センターや住宅の建設などにとりくんでいる。

 うまくいったという話ではありませんが、自治体の積極的な姿勢が感じられました。

② 『3人目の子どもからは中学校まで医療費無料!』
「子育ては本来国がする仕事。しかし国がしないのでできるだけのことをしよう」というのが市長の考えだそうです。出生率が向上しないのは、子育ての出費が大変だというアンケートを受け、経済負担軽減をと、市独自で妊娠、出産から中学卒業までの「第3子以降子育て支援事業」をこの4月から始められました。

  ◎あわせて第1子・第2子の支援も充実
 第3子といっても3人ともが20歳未満という条件ですが、医療費の他にも妊婦検診費用助成(14回)、出産祝い金10万円、保育園(幼稚園)保育料助成、小・中学校就学助成(毎年6万円の金券)があります。 

◎10月からはさらに拡充へ
 中学卒業までのすべての子どもたちに医療費を無料化。そして子どもだけでなく、後期高齢者への対策として、敬老祝い金を継続し、さらに75歳に拡大する予定だそうです。

 太田市には一定の財源があるといっても使い方の問題だと思いました。大津市も国や県がお金を削ってきても、それが本当に大津市民に必要なら、自治体として責任を持ってほしいです。
スポンサーサイト
2008.07.31 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 遅くなりました。岩手県旧沢内村(西多賀町)に行ったときの報告です。村長さんの「国がやらなければ私がやる。国は後からついてくる」という精神のもと、住民と一緒に乳児と老人医療費無料化を実現・継続させてきた村です。ちょっと紹介です。

◎旧沢内村では、村民の健康管理については、ただひとつの病院「沢内病院」を中心として総合成人 病検診(人間ドック…35~59才と60才代)を行合併後も実施している。ただし、65才以上は、合併時 に一部負担を導入。
◎患者バスの運行
沢内地区、湯田地区の南北2台を朝夕2往復している。申込書の提出が必要。乗車料は無料。行  革がらみでこの春(2008)から岩手県交通に業務委託された。

地域医療と保健・福祉の連携については・・・
◎保健福祉課と医療保健室を同一フロアーにして、情報を共有・交換している。
◎公立病院(沢内病院)と開業医(おもに内科3カ所)が、保健・福祉・介護について協力、 相談しな がら進めている。
◎月1回包括支援センターが中心となったケア会議が行われている。
 内容…連携を含め町民の健康管理に対応するため、制度説明・情報交換・ケース検討
 委員…保健医療・福祉・介護関係者、事業所、包括支援センター、3障害の通所施設の職員、医者      (沢内病院・開業医)
◎乳幼児の医療費給付制度
 小学校就学前の乳幼児を対象に、医療費自己負担分1ケ月につき外来1500円、入院5000 円を上限とする。これは県の単独施策なので、県・町が、二分の一ずつ負担する。

今後の課題は・・・
◎合併して日が浅いので、市独自で出来ることを作っていきたい→すごいなぁ~(^o^)
◎そしてやっぱり、医師不足の解消→町単独で、医師養成のために後1年半で卒業の人に、就学金 を月20万出している。卒業したら来てくれるよね。

【国民健康保険制度・後期高齢者医療制度・介護保険事業について】
◎人間ドック
 350名の予算枠を取っている。希望者は、昨年327名なので希望する人には受診してもらえてい  る。自己負担額は6000円。残り約5万円は一般会計から補填。
 平成になってから、受診しやすいように日帰りドックにしている。
◎合併協議事項が46項目あり、そのなかでも困ったのが老人医療費の助成制度についてであっ   た。このまま無料化を続けると開業医も含めると1億円以上の負担になる町の財政40億~45億円 のうち1億というのは苦しい。65才以上の医療費自己負担額の上限を一ケ月外来1500円、入院 5000円とすると8000万円なのでこれで実施することにした。平成18年度決算は4500万円と少 なかった。平成19年度の医療費の額(決算見込み) は4700万円。これは、医師不足が原因で  ある。沢内病院の医師は常時3人だったが、合併時に1人となった。平成18年度は2人になり、今 は3人に戻ったので、今年度は 8000万円くらいの医療費になるかと思われる。
◎国民健康保険  
 ○国保料は一人あたり西和賀町では、6万4円(平成18年度)
          岩手県は7万1406 円(県内最高は87933円、最低は47580円)
 ・資格証明書…平成19年度4人、20年度も4人
・短 期 証…平成19年度48人、20年度は34人 (後期高齢者が抜けたたため)
○検診について
   今年の6月から特定検診として行っている(国保会計)が、貧血・心電図・眼底検査も加えて実施  しているので、その項目については一般会計からの持ち出しになっている。 
◎保健調査会
学校の先生・沢内病院の医師、各施設長が委員となる。歯科の医療費助成だけは、75才以上と  なっているが、これも65才にしたらどうかという項目を現在検討してもらっている。
◎老人保健の一人あたりの医療費は54万9289円(H18)→ 35市町村中9番目
大津市は約90万円
◎介護関係
  特養2カ所・老人医療施設1カ所・グループホーム3カ所があり、待機者はおられるが、ショートス  ティなどを利用したりで、おおむね充足している。

 以上、簡単な報告でした。合併になってもいいところはそちらに合わして残していく。大津市もそうすれば、旧志賀町の人たちにも喜んでもらえたのになぁ~(T_T) 

2008.07.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 25~27日まで吹田の方へ、勉強に行ってきました。私は先日、岩手の西和賀町を視察に行ったこともあり、「保健・医療・福祉と自治体」の分科会に参加しました。
 印象に残ったのは、後期高齢者医療制度は、医療構造改革のほんの入り口であること、ここにまず手をつけ、国民全体の医療の見直しを・・・という大きな計画だと言うことです。民医連のOさんがこのあいだのつどいでそういわれていましたが、改めて大変だぁ~と、力が入りました。だから、後期高齢者医療制度はおもに、「75才という年齢で医療を区別し、際限なく保険料が上がっていく仕組み」ということで廃止を求めていましたが、これからはそれだけではいけない、この制度は国民全体の医療の見直しにつながる制度なんだと言うことをしっかりと世論にも訴えなければならないと言われていました。
 また、自治体病院を守るのには、住民と一緒に、立ち上がらなくてはいけないと言うこと。
 そして地域医療を巡る厳しい状況を打開するには、自治体労働者と住民が連帯し、医療・福祉・保健すべての面を捉えた街づくりという視点が大切だと。
 今度の総選挙は「国民の命」のかかった選挙です。国の政治をおおもとから変えるため、一緒に力を合わせて頑張りましょう。
2008.07.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 学校が休みになり、朝の宣伝に出ても、駅で出会う方の顔ぶれが少し違います。このところ暑さが続き、それだけで体力消耗・・・お年寄りの方の健康も気になります。高齢者の方の生活相談が急に増えて、毎日てんてこ舞いです。相談な大きく二種類、医療と保険料関係です。

○80歳代の母が、暑さでぐったりしてきた。しばらくだけでも入院させてもらい、体力回復させてほし いのに診察すらしてもらえず、断られた。
○年金生活で入院費が出せない。
○国保、後期高齢者の保険料、各種税金高すぎる。間違ってないか。
○生活保護世帯で家にお風呂がない。この暑さで、子どもも汗をかくのでお風呂屋さんに行くと、お風 呂代がかさみ、生活大変。
○病院の検査の関係で、転院するのだが、その費用を病院でもってほしい・・・・・・などです。

 昨日はホームレスの方の対応もしましたが、この暑さ、しんどそうです。
2008.07.24 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 20日は、午後から、風の子保育園で行われたつどいに参加しました。先輩お母ちゃんとして少しでも子育て真っ最中の保護者の方の悩みにこ答えられたり、ストレスの軽減になるアドバイスができればと思い、毎年参加させてもらっています。
 年々若いお母さんが増え…というか、私が年とってきてるのですが (;一_一) 
 悩みも子どものことだけでなく、親同士のコミュニケーション不足も話題になりました。子どもを見る視点で、指導者と一致できないことも親の大きなストレスになっています。
 そして、特別支援教育が始まり、発達障害児と言われて特別支援学級に通っておられる方の参加がこのところ増えてきたように思います。核家族化が進み、子育てが孤立しがちになるこの頃、身近なところに的確なアドバイスをしてくれる専門機関と、縦のつながりの持てる親集団の必要性を感じました。
2008.07.21 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 すごい暑い日が続いています。梅雨があけて、お盆までは暑さ厳しい日となりそうです。20日の午前中も、朝から晴天。このなかで、石山小学校において大津市の防災訓練が行われたので、行ってきました。暑い中、本当に地域の消防団の方々はじめ、関係者のみなさん怪我なく行うことができ良かったなぁというのが実感です。
 実際地震が起こったときに、地域間の連絡・連携を取ることが難しくなると予想されるので、こうした繰り返しての訓練が大切だと改めて思いました。棒の先にカメラを取り付け、狭い箇所を検索する機械、地震の波を感知し、地震発生までの時間を計測できる警報器なども見せていただき、勉強になりました。人の命を救う大切な仕事を行うときは、自分たちの安全確保も大切だと感じました。
2008.07.21 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 南滋賀の後援会員さんのおうちで、土曜日の朝、後期高齢者医療制度を入り口に、日本共産党を知ってもらうつどいを行いました。滋賀県民医連の事務局次長さんに制度の内容などお話ししていただき、そのあと川内たかし党県書記長も加わって、皆さんの思いを聞きながら、意見交流など行いました。
 この制度は、社会保障費削減をおこなおうとしている計画のまだ入り口であると聞き、この先どうなっていくのか不安がいっぱい。また、高齢者が増えて、医療費がかかるし、仕方ないわねと言う人に、どう説明すればよいのかという悩みも出されました。
 予防医療をすすめることで医療費がかからなくなることなどの話も出て、本当に必要なところに予算をつけること、共産党が言うように大企業の減税をすすめ、軍事費には手をつけずに国民にばかり負担を増やしたり、消費税を上げようとする今の政治を正し、もっと国民が怒らなくては!というところでまとまりました。
 そのほかにも国保についての質問や苦情、今増えている高齢者むけ住宅についてなどはなしはつきませんでした。皆さんの日頃思っていること、こういったつどいでいっぱい聞かせてもらい、少しでも願いが前進できればと思います。
2008.07.21 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は、2件の相談がありました。
 
 1件は、生活保護世帯の方から。どうしても出費がかさんで生活が大変だと。食料品も値上がり、切り詰めているが、家にお風呂がないので銭湯に行くと(両親と夫婦、子ども2人)お金がかかる・・・

 もう1件は寝たきりに近い86歳のお母さんを介護されている60代の方から。この暑さで、母の体調が心配で、病院に行ったが、診察もしてもらえずに返された。(今、入院はなかなかさせてもらえません)何かあったら救急車をと言われたが、せめて2、3日入院させてもらい、母の体力が回復したら、また自宅で介護すると言ってるのに…

 どちらとも当たり前の生活ができにくい、憲法で保障された生存権が脅かされている、その一方でアメリカ軍には多額の思いやり予算。許せませんよね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
2008.07.19 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 逢坂小学校建て替えの工事が中断しているとお知らせしていましたが、今日「やっと、工事再開のめどが立った」と、教育委員会のほうから連絡をいただきました。ほんとによかったです。これで、9月1日の新学期完成に間に合いそうです。

 午前中は、生活相談。93歳のお母さんが、66歳の息子の入院・医療費が払えないと。なんともいえない事態です。
2008.07.18 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 14~16日、日本共産党大津市会議員団6名で、行政視察へ行ってきました。

 一日目は群馬県太田市で、イオンモールをはじめとするまちづくりについて、二日目は、中核市になった盛岡市を、三日目は岩手県の西和賀町で保険制度と医療制度について学んできました。内容については少しづつ、ブログでも紹介したいと思います。
 なんせ、遠くまで行くので、欲張ってあれもこれもと調査項目を増やしたので、少々せわしない工程になってしまいました。もう少し現地を回って地元の方とも話ができればよかったなぁ~と、今になって思います。
 電車に乗ってる時間もかなり長く、乗り換えも多かったけど、それもまた思い出です(^-^)
 三日目の西和賀町は、農業が主流で、温泉があちこちから湧き出ており、心ゆったりすることができました。
・・・・・・帰ってきたら、現実に引き戻され、視察の報告書作りに追われてます・・・
2008.07.18 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 逢坂小学校の新校舎建設工事を行っていた真柄建設が、資金繰り悪化のため、民事再生法を申請、工事がストップしています。保護者ら関係者の方は、9月1日に新校舎で2学期のスタートが出来るようにと、引越し等の日程も組まれているため、動揺は隠せません。
 ふしき県議と一緒に、逢坂小学校を訪問、お話を伺ってきました。月曜日には市からの説明がある、子どもたちのことを考えると、真柄建設が今手がけている事業は150あまりあるが、早急に工事を再開し、期限に間に合うようにしてほしいものです。
 夕方には、市の教育委員会に、「工事再開を市としても強く要望してほしい」「保護者に正確な情報を伝えてほしい」との2点を要望書としてお渡ししてきました。
 県警の工事もストップしているようですが、子どもたちのことを考え、まずは逢坂小の工事を優先してほしいです。
2008.07.12 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は、民商の方、建築組合の方、八木市議と一緒に、消費税増税廃止を求める各界連絡会が主催するびわ湖一周宣伝・署名キャラバンに参加、この日は午後2時に大津を出発、安曇川まで8箇所宣伝しながら行きました。ビラの受け取りはいいのですが、署名をしてくださる人は、後期高齢者医療制度廃止の署名に比べると今ひとつです。もっと宣伝しないと・・・。
2008.07.12 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 午前6時43分。毎週火曜日、ふしき県議と一緒にしている大津駅宣伝に行こうとしたら、激しい雷雨。連絡を取り中止にして、このブログを書いてます。今日は、高三の末っ子の娘が石高最後の石舞祭(文化祭)なので、昼前にジャスコ前宣伝が終わった後、見に行こうと思っています。
 膳所駅で、先日、県委員会の方と杉浦市議と一緒に消費税増税反対の署名を行いましたが、高校生をはじめ、多くの方が署名をしてくださいました。「消費税は上げなくてもいいと思うのよね・・」とかいながら署名してくださいます。私たちが、チラシを渡しながら、「財源は、大企業の減税を元に戻すことや、軍事費を削ることで十分見いだせます」というと、「そうですよね。消費税は、どの人にも同じだけかかるので困ります。」と。みんな値上げばかりで生活大変です・・・なのに同時に行った岩手・宮城内陸地震の救援募金にも皆さんすすんで募金してくださいます。こんな優しい人たちをもっと大切にできる社会を。
2008.07.08 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は1日、むすこの通っている作業所「いしづみの家」の10周年記念で、作業所の前のグランドでおまつりをします。昨日は暑い中、その準備に大忙しでした。日ごろはなかなか新聞折りや草刈など、子どもたちの賃金保障のための、親としての協力活動があるのですが、参加できていないので、こういうときはなんとか都合をつけてお手伝いしようと思っています。私は今日は、カレー販売の担当です。日吉台診療所のすぐ近くです。是非のぞきに来てください。私たちだけでなく、地域に根ざす・・という目的でもあるので、地域の子育てサークル、成安造形大学ボランティアサークルの方も一緒に行います。

 昨日は、ながら地域でご近所j懇談会を行い、川内たかし党政策委員長にもきていただき、今の政治の仕組み、どうすれば変えることが出来るのか、懇談・交流しました。もと民社党だったという方とも、アメリカいいなりの今の政治はあかん!!というところでは一致。日本は二大政党は、両方ともがアメリカべったりという点では同じ、でも共産党単独で政権をとるのは無理やろ?そしたら共闘しないと・・といわれていましたが、政権がすぐに取れなくても、少しでも大きく伸ばしてもらうことで、世論との運動で政治を変えていくことがこの間出来ている・・・と、長浜キャノンでの違法派遣を解消させた話などをあげて説明しました。この間、川内さんは、あちこち企業等の訪問をされているので生の声を具体的に話してくださり、説得力があり、さすがだなぁと。やっぱり、共産党が伸びないとね。週刊朝日にも、今の国会通信簿で「一番の優等生は、共産党」と書いてありますよぉ~
2008.07.06 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 寒がりの私は、冷房が苦手。すぐに手足が冷たくなり、体が冷えて気分が悪くなってきます。そして冬眠・・・市役所はクールビズといいながら冷房ききすぎてます。
 さて、きのうの日中は生活相談3件。障がいを持つ子の保護者の方・母子家庭の方の制度の質問、そして景観問題について。電話で、固定資産税が払えず、勧告用紙が届いたという相談も。以前は、道路関係の相談(信号や整備)最近は、年金や税金関係が多くなりました。生活していくのに精一杯の様子が伺われます。
 でも、税金の取りたては、非情です。払いたくても払えない、そんなことお構いなしに「とにかく収めてもらわないと、差し押さえは解除できない」「税を完納しないと貸付は出来ない」など、どう見てもどこかで借金しないと払えないやろという状態でも、市は払ってくれれといいます。納税は当たり前なのですが、これで何かあったらどうするの?と思ったり。昨夜は、こんな問題、少しでも解決できるようになヒントがほしいと、民商の学習会「滞納処分、差し押さえと戦う学習会」に参加してきました。結局力関係になるのですが、関係する法律など教えてもらい、参考になりました。もっと勉強しなくては・・・
2008.07.04 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日の大津駅の朝宣伝は、昨日30日に長浜キャノン工場に志位委員長・小池晃参議院議員・吉井英勝衆議院など調査団が大津に来た記事が1面に乗っており、しんぶん赤旗も売りながらの宣伝でした。川内卓滋賀1区予定候補も一緒に宣伝を行いました。
 2月の国会での志位委員長の質問追求により、直接雇用の窓口が大きく開かれたことは、喜ばしいことです。しかし今回キャノンでの直接雇用は、期間社員と言って期限を区切っての雇用形態です。 「雇用期間がなぜ2年11ヶ月なのか」との質問に対し「期間の定めのない雇用の期待をもたせてはならないから。やめてもらうことになる」との解答で、不安定な雇用を続けようとする市政が浮き彫りになりました。
 今日は、派遣で二つの仕事をしながら家庭を支えている息子がいるご家庭の声、アルバイトやパートと派遣社員はどこが違うの?と言う素朴な皆さんの声をお聞きできました。
 日本共産党は不安定な雇用はやめ、正社員化を求めて頑張ります。
                                                                                                                                                        
2008.07.02 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日からガソリンがリッター10円値上がりすると、昨夜ガソリンを入れにいくと、「ガソリン売り切れました~!雄琴の店まで行けばあるそうです」といわれました。そこまでは・・・と近くのスタンドで給油。
 今月から、食品・電気・航空運賃・・・と軒並み値上げです。「消費税上げてもろたら困る!」「せめて食料品にはつけんといて!」と、悲痛な叫びです。
「社会保障費がドンドン増えるならしょうがない」という流れを作ろうとしている今の福田内閣ですが、この時こそ共産党が、社会保障の財源は、消費税に頼らなくても、大企業がそれ相応の税金を納め、聖域となっている軍事費を削減すれば、必ず生まれます。消費税反対の署名もお子なっていますので是非ご協力ください。署名は、この他にも後期高齢者医療制度廃止を・ダム建設の廃止を求める署名にも取り組んでいますので宜しくお願いします。
2008.07.01 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。