上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日は午前中、藤尾にビラまきに。幼稚園の裏など、新しい住宅地がたくさんできていてびっくりです。藤尾は結構階段をたくさん上らないと、玄関までたどり着かないお家も多く、高齢になったら大変やろなぁ~と思ったりしてました。ビラを配り終えた頃に雨がぽつぽつ・・・ラッキーでした。

 戻ってすぐ、近江八幡へ。ゆきとどいた教育をすすめる会主催の「教育署名滋賀県スタート集会」だということで、養護学校時代、息子がお世話になった先生から、是非来てくださいとお手紙も頂いていたので、議員というより、保護者の立場で参加させて頂こうと行きました。堺市の葛目巳恵子先生の話しは初めてでしたが、肝っ玉母ちゃんで、あれている子どもは、必ずその理由があるはず、子どもや親のおかれている生活を受け止めた上で、関わることが大切だと話されました。そんな話を聞いていると、12年間の学童保育指導員だった間、親や子どもとの信頼関係を作るため、苦労してきたことを思い出し、今、大変な現場で何とか子どもと向き合う時間を作ろうと署名に取り組もうとされている先生方と一緒に、3000万署名に向けて頑張ろうと決意しました。( ´^ิ∀^ิ`)

 その後は、滋賀市民センターで、民商の総会。まだ予定もあり挨拶だけで失礼しまたが、先日、役所で、差し押さえ解除の交渉がなかなかうまくいかず、歯がゆい思いをしたので今度、その学習会があるとのこと、是非勉強に行きたいです。
 時間がたつにつれ、雨が強くなり、昨日はバイクで移動していたので帰りは大変でした・・・(>_<)
スポンサーサイト
2008.06.29 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 高齢者お二人でお住まいの方から、相談を受けました。「こんな年金の額やのに税金いっぱいとられて、今度、うちは後期高齢者と国保に別れてとられるようになり、生活できひん。せめて病気にならんようにと、食事だけはしっかりとろうと夕食はお弁当(配食サービス)を頼んでるけど、1食550円。毎日2人頼むと高うついて・・・何とか大津市に頼んで弁当安くしてもらえへんやろか?」
 高台に住まれており、バスもないので買い物にも困難があります。弁当代だけの問題でははないので、今度包括支援センターのかたにも相談に乗ってもらおうと思います。

 国保もあがりましたね。後期高齢者医療制度に便乗しての値上げっていうこと、大津市はしてへんやろな?(そういう自治体もある)と聞かれ、保険年金課の課長さんと少し話しました。苦情の電話、多いそうです。便乗値上げ、今のところないようです。昨年かかった医療費とほぼ同額で予算を立てたので、医療費が増えないかひやひやしていると。後期高齢者支援金に変わり、負担割合は減ったけど、退職者年金の人が一般に入ってくるし、そう簡単にさがりません・・・と。国庫補助を減らす今の政治。国に大きな責任があります。
2008.06.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 一日遅れのブログですみません<(_ _)>
 昨日は、朝から大津市障害者福祉大会に出席、昼からは、大津母親大会に出て、その足で夜まで赤旗新聞の購読お願いに回ってました。
  
 昼休みには、私は行けなかったのですが、パルコ前で、蟹工船宣伝を行いました。今、話題の小林多喜二の著書です。日雇い派遣や、派遣・請負など、若者の労働条件が、厳しい昨今、奴隷労働の実態を描いたプロレタリア文学の代表作が、今、書店で平積みになっています。新潮文庫から400円で出ています。すぐに読めるので、読んでみてください。漫画編も出ているそうですよ。

 母親大会では、医師不足と医療制度の分科会に出て、病院現場の実態や、医療制度について学習しました。仕事がら、情報は色々入ってくるのですが、やはり原点は現場ですから。もっともっと生の声を聞かせてもらいに行かないとだめだなと思います。

 夜は、しばらくご無沙汰している方ともお会いできて、昔話に花が咲き・・・若いつもりでも、月日の流れを感じました(^^;)
2008.06.23 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は、朝から平和行進へ。息子も連れて行きました。次の予定もあり、短い時間でしたが、普段交流のない他団体の方々、こういうときは必ず見える方がおられるとほっとします。長等商店街、菱屋町商店街からは、玄関先に出てきて声援を下さる方もいて、皆さんの思いを感じることができました。

 その後は、堅田での生活相談。以前帰り際に「またおじゃましますね」と言ったのに「全然来ない」と、おこっておられました。何気なく言う言葉にも気をつけなくてはいけないと反省・・・宅配の夕食の値段をもう少し下げてもらえないかという相談でした。年金生活の方の生活の苦しさは深刻です。この家の方も老夫婦お二人で、バスがなく高台に住まれているために、買い物にもなかなか行けないと。毎日の生活の大変さを聞かせて頂きました。

 その後白髪が目立ってきて、気になっていたので3ヶ月ぶりに美容院へ。カット・カラー・パーマとまとめてしてもらい、4時間かかりました。せっかくキレイにしてもらったのに、夜の会議に行くとき、いきなりの大雨に見舞われてバイクでドボドボになりましたぁ~`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 
2008.06.22 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日旦那が、出張で守山へ行ったようで「守山メロンの新しい販売所ができてたぞ。横で野菜やパン、アイスクリームなんかも売ってるし」、絶対繁盛するぞ」と嬉しそうに話していました。ちなみに旦那の趣味は、「掘り出し物を探しての買い物」です。守山は、秋には、近江大橋を渡ったところにできるイオンショッピングモールに次ぐ大規模リゾートショッピングセンターが開設されます。これに対抗してのことでしょう。中小業者の生き残る道を、みんなまちづくり政策の中で懸命に考えているのですが・・・。
私の話を聞いて旦那も「新鮮な野菜は絶対売れると思うけどなぁ~。でも確かに値段は高かったなぁ~」と。値段では大型店には太刀打ちできません。何で勝負するか。大津市も地域商店街政策を真剣に考えなくてはなりません。
2008.06.21 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 議会が昨日終わって、早く市議会の報告ニュースを作って皆さんにお知らせしようと昨日は、塚本幹事長とこの議会の特徴など、議論してました。今議会は、目玉というのがこれといってなかったけれど、生活に直接かかわる住民の皆さんの切実な声が、署名などを通じてたくさん寄せられたかなぁと。
 後期高齢者問題を筆頭に、旧志賀町エレベーター署名、動物保護管理施設や葛川の簡易水道廃止も、住民合意ができていない声の代表です。それにしても、請願署名の紹介議員になるのに、「実現可能な請願しか紹介議員にならない」と言われる与党議員にはびっくりです。住民の声を無視した態度です。そう言えば、防災無線の時だって、実現しそうになったら議会で質問して、さも自分たちが実現したように言うのですから。
 それと今回は、民主党系の市民ネット21が、野党なのか与党なのかなんやねん??と言う態度でした。後期高齢者医療制度に対する意見書の態度一つとってもです。わが党の出した「廃止案」に反対。でも自民公明の出した「周知徹底すればいいという安定・定着案」にも反対の立場。どうしたいねん。国会での態度と市会の動きと連動してるのかどうなのか・・・訳わかりません(-_-)
2008.06.20 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 2日から始まった6月定例市議会は昨日18日無事終わりました。今回の議会は、目片さん出ていていたのですが元気なかったですね。答弁に立つことも少なく、精彩に欠けていたし、当局が、「市長は何言うのかひやひや・・」だったのに「部長の言われるとおり・・・」と言うので、おもしろくない。当局も「国の動向を見守り・・・」に終始し、目玉となる大津市独自の成果や政策がでなかったのも今議会の特徴か?
 閉会日、私は、わが党が出した「後期高齢者医療制度の廃止を求めた意見書」に対して(そうではないと、いっていますが)提出された「長寿医療制度の安定・定着を求める意見書」についての反対討論を行いました。「廃止やろ!」と。全文を紹介しますね。


      2008年6月市議会意見書(案)反対討論

 私は、意見書(案)第24号 長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の安定・定着を求める意見書に対する反対討論をおこないます。
 後期高齢者医療制度が、なぜこれほどまでに国民から厳しい批判をあびているのか。それは、この制度が、医療費抑制のための制度で、75歳以上のお年寄りを健保や国保、扶養家族から引き離し、別枠の医療制度に押し込める差別医療制度であるからです。この間、政府はきめこまかな説明と周知を図り、国民の理解を得ると言ってきました。しかし知れば知るほど国民の怒りが広がっているというのが今の現実ではないでしょうか。
福田内閣と自民、公明は低所得者の負担軽減策の追加、一部の人の年金天引きを口座振替に変更することが出来るようにするなど、後期高齢者医療制度の見直し案を決めました。こうして実施2ヶ月半という短い間に見直しをしなければならないということそのものが、この制度の矛盾の深さを示しています。また、今軽減策をとっても、保険料は二年ごとに見直され、高齢者の比率が高まるにつれ、また医療費が増えるにつれ、値上げされる仕組みです。2025年には保険料が2倍を超え、その後も際限なく上がっていくとされています。こんな小手先だけの見直しで乗り切ろうということ自体が間違っています。制度の枠組みが間違っているのですからこれで国民が納得するはずがありません。
 厚生労働省は「医療費が際限なく上がっていく痛みを後期高齢者が自ら自分の感覚で感じ取っていただく」「後期高齢者はいずれ避けることの出来ない死を迎える」と言っています。また、終末期の診療方針を文書などにまとめた医療関係者に後期高齢者終末期相談支援料として二千円が支払われるなど、人間を大切にしない現代の日本を象徴する制度です。本来の終末期とは、お医者さんが家族や患者さんとコミニュケーションを取りながら、その時々に診療の内容を決めるのが本来の姿ではないのでしょうか。

 国会においては野党4党が共同で提出した後期高齢者医療制度の廃止法案が、参議院で可決されました。しかしながら、共産党以外の民主党、社民党、国民新党は、福田首相に対する問責決議を理由に党首討論をやめ、自分たちが提出した後期高齢者医療制度廃止の法案を衆議院で審議しようとしません。これでは道理が立ちません。ただちに審議を行うべきです。
 全都道府県でも半数を超える30以上の医師会が、この制度や、診療報酬の算定について、「反対」「慎重な対応」など批判的な態度を表明しています。「担当医を決めると、ひと月の医療費は、定額の六千円となる。しかし医師がいったんある患者の担当医になると、同じ月内に病状の変化に対応するため、何度検査や処置をしてもほとんどの場合、六千円を超える追加の報酬は得られない。この報酬に縛られると必要な検査を省くことにもつながりかねない。また出来高払いにすれば割高となり、患者さんから苦情が出て、下げることになり、どちらにしても受け取る報酬が減る。診療所は持たなくなり、医療崩壊が進むのではないか」また、「担当医として診療料を算定できる医療機関は、患者一人につき一つに限定されるため、複数の病院にかかる患者の場合、ある病院が包括払いの診療料を算定すれば、別の病院では診療料が請求できず、患者の奪い合いが起きるのではないか」などという理由です。
 また、自民党議員を含め全会一致で反対の意見書を採択した地方議会もでています。この制度について中曽根康弘元首相も「至急、これは元に戻して、新しくもう一度考え直す、そういう姿勢をハッキリ早くとる必要があります」と撤廃を求め、野中広務・元官房長官は、「銭勘定だけで、人間としての尊厳を認めていない」とのべました。自民党の堀内光雄元総務会長や、古賀誠選対委員長らも「凍結」を公言するなど党派を超えての世論が広がっています。
 後期高齢者医療制度は廃止し、三月までの制度に戻したうえで、国民すべてが安心できる医療制度をどうつくるかについて、財源問題も含めて、国民と一緒に智恵を出し合うことが必要です。医療を支える財源について言えば、今の大企業や高所得者に7兆円もの減税をし、年間5兆円もの税金を軍事費に充てる、この政治の姿勢さえ変えれば、消費税に頼らなくても安心できる医療、年金、介護など社会保障制度と、それを支える財源を作ることは出来ます。
 よって後期高齢者医療制度は廃止するよう求め、私の反対討論を終わります。

 



2008.06.19 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の午前中は、地域活性化・観光振興対策特別委員会の視察で、瀬田川リバークルーズと、石山寺に行ってきました。一番丸では、説明を受けた後、源氏物語テーマに作詞・作曲された吉田さんのシンセサイザーの演奏を聴かせてもらい、その後石山寺へ。イベントなので、石山寺も、それなりに装飾してあったのですが、私的には自然がそのまま感じられる方が良いなぁ~と思いましたが。でも田辺聖子の源氏物語文学館は、見所がありましたよ。12月までのロングランイベント。入場者数もドンドン伸びているようです。まだの方、ぜひのどいてくださいね( ´^ิ∀^ิ`)
2008.06.17 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は、NHKハート・フォーラムの行事で、NHKと日本自閉症協会が主催となり、表記の催しを、近江八幡のGネットしがで行い、スタッフとして1日参加してきました。350人の参加でしたが、保護者よりは、教育関係者の方の参加が多かったかな。今の特別支援教育の課題、発達支援法の具体化、就労支援についてなど講演・シンポジウムと盛りだくさんでした。
 保護者の立場で参加されていた川崎の明石洋子さんは、自分の子どもが地域で豊かに暮らせるように、子どもの様子を書いた家族新聞を何年も何百枚と配っておられるとのこと、すごいなぁ~
また、2冊、本を買ってしまいました・・・(^_^;)読みたい~読めるか・・・
2008.06.15 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は、一日ポスター貼りをしてました。「後期高齢者医療制度はただちに廃止を」の、ポスターは、普通のよりかなり大きめです。目立つところがいいなぁ~と、今までお願いに言ったことのないお家にも声を掛けて、貼らせてもらおうと、思い切ってお願いに行くと、「どうぞ貼ってください。頑張ってや」と言っていただき、嬉しくて元気が出ました。皆さん、この制度に怒っておられるのがよく分かりました。共産党のポスターやと、断られるかなぁ~と、こちらの方が、構えてしまっていることを反省です( ´^ิ∀^ิ`)
2008.06.15 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 何か不吉なことが起こったかって? 起こったのよそれが。後期高齢者医療制度の保険料、2回目の天引きの日が今日でした。 この日は、昼休みの時間、年金者組合をはじめとする関係団体、個人が、県庁前で座り込み。そしてその後は県の広域連合に不服審査請求に。
 日本共産党の市会議員団も、議会の合間を縫って、急いで県庁へ。「他会派にも声を掛けたけど来てくれなかった。共産党の議員さんだけが、たくさん来てくれた」と喜んでもらえてよかったです。今日だけは、絶対行かないと・・と思ってましたから。国会でも野党は自分たちが出した後期高齢者医療制度の廃止法案をまともに審議しようとしないし、市議会でも「国民皆保険の制度を維持するのに必要な制度です」なんて言ってる始末・・・。
 年金者組合、医療関係者、議員、現役世代、そして75歳以上の方・・リレートークを聞いているうちにまた新たな怒りがわき起こってきました。この制度、廃止に向けて皆さんと力を合わせ全力で頑張ります。
2008.06.14 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今議会は、23人も質問に立ったので、たっぷり3日間かかりました。インターネット中継になったからかな?公明党のヤジも減ったような気がしました。でも40人のうちの半数しか質問してないんですよね。共産党議員団は全員が質問に立つのは当たり前の世界。毎回毎回、どう議会で論戦を展開しようかと、原稿書くのに苦しんでます。休む間もなく、あすは常任委員会です。

 私の質問の一問一答は次の4点です(^_^)v

①後期高齢者医療制度について
○制度撤回を国へ要請し、市独自での保険料軽減制度を
●制度は、国民皆保険制度の維持に必要であるため廃止は要請しない。保険料軽減制度について は、現在国で負担軽減の検討がされているのでこの推移を見守っていきたい。
○75歳以上が受けられなくなった人間ドック受診料補助に対し、新たな制度を。
●大津市独自の人間ドック補助制度を実施する考えはもっていない。

②生活保護世帯の通院移送費(交通費)支給基準改悪を撤回せよ
○通院費打ち切りはやめ、福祉事務所管外の通院を認めてほしい
●国の通知に基づいて調査し、最小限度の受診と最も経済的な通院手段に限り給付する。主治医の意見など聞き、管外受診等は必要なら認める考え。

③ママ健診の充実を
○半年後まで予約が詰まっている。回数を増やしてほしい
●4月から始めたばかりなので、今後の経過を見ながら検討する。

④障害児者の問題について
○障害乳幼児の療育施設が定員いっぱいのため早期新設を
●用地確保はまだ。東部地域でのつどいの広場の検討に合わせ進めていく。
○障害者の就労支援の充実を
●新たに明日都浜大津に社会的事業所を誘致した。引き続き「おおつ働き・暮らし応援センター」にも 補助を行っていく。事業所においては継続的な啓発活動、環境づくりに努めていく。

※注:○は石黒の質問、●は大津市の答弁










2008.06.12 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 明日から三日間、質疑・一般質問日です。共産党市議団、明日は塚本・石黒が質問に立ちます。塚本市議は、4番なので、午後一番くらい、私は7番なので午後四時くらいかなと。是非傍聴にお越し下さい。塚本市議は、
①市民生活を守るために公共料金値上げ凍結を
②下水道料金の値上げについて
③家庭系一般ゴミの有料化について
④中小企業と産業振興について
⑤バス交通の凍結について
です。かなり調査・研究していたので、鋭い質問になると思います。とにかく市民負担をこれ以上増やすことは許さないという視点で切り込みます。
2008.06.08 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 忙しくなるほど現実逃避がしたくなる。昨日は旦那も仕事で、ホームヘルプセンターも人手不足で断られたので、息子を見てもらうところが見つからず、私が見ることになった。堅田9条の会に行く予定をしていたのですが、それも無理になり、腰を据えて久しぶりに息子と向き合う日にしようと。月曜が質問日だというのに・・・そう言うときほど思い切ったことがしたくなり、息子の大好きなジンベイザメを見ようかと、車で海遊館に。思ったより道も海遊館もすいていて、ゆっくりと心のリフレッシュができました。さかなはじっと見ていると、「何考えてんのかな~」と・・・自由気ままに生きているのが羨ましい。(そううみえるだけかも)相手の気持ちが読めないのが私は好き。いつまでもみていられる。でもそういうわけにもいかず・・・息子は十分さかなたちをみて、おみやげ(自分のものですが)買って、サンタマリア号とお目当ての観覧車にも乗ってご機嫌。私も嬉しくなって予定時間を少しオーバーして夕方帰路に。
 帰ったら頭切り換え。ビラ配りに出ると、地域の自治会長さんに出会い、老人会の話しなど、長いこと立ち話。その後は会議へ。終わったらふしき県議と、ニュース発行の打合せで帰ったら10時半。あっという間に1日が終わり・・・今日もまた文献読み込めなかったなぁ~と、反省しつつお菓子をむしゃむしゃ・・・。
2008.06.08 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  9日が一般質問日、後期高齢者問題を質問するので、夜は、年金者組合の方にお話しを
きいてきました。制度に対する怒りがフツフツと感じられ、新聞の切り抜きを貯めておられたのを見せていただき、「これ読んで勉強シィ~」と…。べつのかたも、「わしも、切り抜きしてたけど、毎日毎日この制度の記事が一杯で、どれ切ったらいいのかわからへんようになってしもてやめてもうた(笑)」
 とにかく熱心、切実。期待に応えるためにも頑張らなくては。

 昨日は、質問原稿作りにずっと机に向かっていたので、今日はビラ配りに出ました。600枚。日頃運動不足なので足ががくがくです。

 昼間は住居に関する生活相談。家の境界線のこと、マンション問題のことなど、84歳にもなっておられるのに、心配が絶えません。しっかりされており、自分でも業者や大津市にも働きかけておられます。個人の問題にせず、自治会を巻き込んだ運動の方向にしていけるお手伝いできればと思っています。

 それにしても、昼間はあまり空腹感を感じないので、昼食を抜いても気にならなのですが、夜中になると、無性に空腹感を感じ、甘いものが食べたくなるのです。夜中にごそごそ食べ物を探しています。身体に良くないなぁと思いつつ…困ったものです。早く寝たらいいのですが、夜中にやっと一人になれて自分の好きなことができる時間というのはストレス解消になるのです。
2008.06.07 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 市議会は、9、10、11日が質疑・一般質問日。昨日質問順が発表されました。私は7番目ですから多分1日目の最後のほう。4時頃になるかな~。昨日は、午前中、発言通告書を提出しました。直接関わる担当の方が、押しかけてきて、質問の内容を根掘り葉掘り・・そして「原稿はいつ出来上がりますか~~?」とせわしいこと。原稿見て答弁考えるのなら教えてよ。そしたら再質問を考えられるのに( ´^ิ∀^ิ`)
さて、私は、4項目を質問します。また答弁とあわせて詳しい中身については、来週お知らせします。

発言項目は
○後期高齢者医療制度について
○生活保護の通院移送費(交通費)支給基準について
○ママ検診について
○障害児者の問題について
です・。  
2008.06.06 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は民商の婦人部の方がタケノコバーベキューをされたので、ふしき県会議員と、寄せていただきました。タケノコ酢味噌和えがおいしかったなぁー。タケノコご飯も頂きました。おいしかったこともあり、家にも少しタケノコあったので、夕食は、タケノコ天ぷらをしました。あと、大豆やにんじん、タマネギと一緒にケチャップ煮をしようと思います。
 中小零細企業の経営が大変なお話も聞かせていただきました。「仕事がなくなって廃業した」と、さらっと言われていましたが、本当に大変だったと思います。また、跡継ぎがないと言う話も出されていました。国はもっと中小企業に優しい政治をしてほしい。私たちも訴えていきます。
2008.06.02 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日から6月議会が始まりました。今回からインターネット中継が始まりました。特に意識することはないのですが、野次ばかり飛ばす人は、少しは遠慮しはるかなぁと(*^_^*)
 議案は12件。条例改正が4件と、あとは工事請負契約の締結や財産の取得などです。木戸老人福祉センターが設置されるし、青山市民センター新築工事、穴太団地の新築、そして、永年の障害者関係の方の運動が実り、北部知的障害者複合施設の用地が確保され、工事が始まります。私たち共産党議員団は大津市の財政、無駄づかいはやめ、市民にとって有効に使われるように主張していきます。
 来週の9,10,11日が、質疑・一般質問日です。今週は、議案熟読、質問準備。でも議会だからといって、生活相談や、別の用事が減るということもないので、忙しくなりそうです。
2008.06.02 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。