上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 大西クリニックの院長が「次期選挙に再選できるよう応援したい」と世話人になって、私の後援会のようなものを組織してくださいました。手探りなのですが、来たい人が集まり親睦を深めていけば・・・というものです。
 昨日の日曜日は、ふしき・石黒事務所に15人ほどが集まり、夕食を食べながら・・私からは2月定例市議会の報告を・・・そのあとは、参加された皆さんから自由に意見を出し合いました。やはり話題は、後期高齢者医療制度へとなりました。怒り心頭のかた、保険料が会わないと、大津市に電話を掛けたかたなど・・どの人も今のこの「お年よりは早く死ね」といわんばかりの制度に怒っておられました。大西先生も、この話をしようと資料を準備してくださっていて、患者だけでなく、お医者さんもこれではやっていけないと、この制度の廃止・撤回を求めていると言った報告もされました。まだまだ署名もおこなっています。是非ご協力ください。
 この日は、この会が終わったあと、民青同盟員の青年と一緒に同盟員と民青新聞の拡大に出かけました。一人が民青同盟に加入してくれ、青年らも力が付いたようです。良かったね☆
スポンサーサイト
2008.04.22 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は、唐崎学区を中心としたバスを走らす会のメンバーの方たちと一緒に、鈴鹿市のコミュニティーバス(Cーバス)の視察に行ってきました。採算が合わないからと、バス路線が廃止になるなかで、市とバス会社と住民が一緒になり、作り上げたCーバス。本当に乗りたい住民の意見(バス停の場所や形・色、時間帯や路線など)を十分に聞き取ることで、自分たちのバスという気持ちになり、バス停の待合所などが住民の手で作られていく・・・ビデオを見てから実際に2時間あまり、乗ってきました。今ある路線と競合しないよう配慮され、集落の中を通って公共施設やショッピングセンターへ。高校生や、お年寄り、小さい子どもを連れたお母さんなど幅広い年齢の人たちが利用されていました。利用者が少ないからと廃止していいのか・・・そこにこそ行政が手をさしのべることが必要です。大津市は、大石地域など何とかしなくては・・・と言うもののお金を出すつもりがない・・・鈴鹿との大きな違いがそこです。大津市でもバスを求める声があちこちから聞こえています。地域ごとの声をどこかで連携をとって大きな運動の波を作りたいナァ~と話しながら鈴鹿を後にしました。
2008.04.20 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は、午後から近江八幡で、国会議員の紙智子さんを迎えての農業シンポがあります。それに向けて・・・と言うことも含め、農業委員さんやその他今、問題となっている様々な社会情勢に対し、我が党が提案した政策や考えをお知らせし、また、相手の思いや現場の状況なども聞かせて頂こうと、一昨日市議、とふしき県議も一緒に大津市の事業所や農業委員さんにお話を伺いに行きました。私は、八木市議と一緒に民間保育園、介護事業所、商店街、農業委員さんにお会いしてきました。
 農業委員さんは、「何でも値上がりやのに米だけはどんどん値下がりや」と嘆いておられました。うちは農業してへんし、関係ないわ~と言う時代ではなくなっています。ギョーザ事件でも明らかになったように食品の安全性においても我が国の食糧自給率を向上させることが大切です。
 保育園や介護事業所も、自分たちのポリシーを大切にお仕事をされていましたが、補助金がもう少しあれば・・・と言う運営面での困難さなども聞かせてもらいました。
 資料として、我が党が出した農業再生プラン、派遣労働者保護法、後期高齢者医療制度の廃止撤回を求める署名などをお渡ししてきました。一年に何回か訪問できるといいのですが、なかなかできていないので、これからできるだけ、こうして懇談する機会も持ちたいと思います。
2008.04.19 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は大津京駅にて午前7時~8時20分と午後8時~9時過ぎまで、ふしき県議と民青同盟員と一緒に雇用アンケートのついたビラを約300枚配布し、私たちがマイクで訴えている間、同盟員が対面で聞き取りを行いました。朝は、時間のない中でしたが顔見知りの青年が聞き取りに応じてくれ、「正社員だけれど残業代が出ない」と。夜は、9人の若者が聞き取りやアンケートに協力してくれました。先に駅でビラをまいていた青年は、「正社員ですけど・・5時からずっとここでビラまいてる。派遣について質問してくれはったんですか?派遣はアカン!必ずここにアクセスしてみるわ!」と言ってくれました。キャドオペレーターの女性は「派遣社員です。時給はいいけど昇給がない。正社員と同じ仕事内容なので、正社員の人が張り合ってきたりして、人間関係がとても悪い。派遣なので大阪にまで行かされたこともある。この仕事も3ヶ月だけで次がどうなるのか不安。」だと。他にも「正社員だけど有休が取れない。」と話し、民青同盟のパンフレットを持って帰ってくれた女性。また医療機関に勤めている3人の女性の方は、「残業代が出ない、これが一番困る。」とシールを貼りに来られました。日本共産党は「派遣労働者保護法案」を立法提案し、正規職員化と雇用の安定化を求めて頑張ります。ハガキになったアンケート、たくさん戻ってくればいいな。朝と夜に駅に立つと、朝に出会った方何人かとまた夜に出会い、長時間労働なのか職場が遠いのか・・・厳しい労働条件の方が多いこともよく分かりました。朝には険しい顔でビラを受け取ってくれない女性が、「朝もお会いしましたね。お疲れ様です」と声かけると、「朝も夜も大変ですね」と笑顔でビラを受け取ってくださって、嬉しかったです。この時間は、部活帰りの高校生も多く、長等児童クラブで指導員をしていたときの子どもたちとも出会うことができて(もう高校生になってる (^^;))嬉しかったです(^_^)v
2008.04.16 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日4月15日は、年金の支給日。75歳以上の方で、月1万5千円以上年金を受け取っておられる方からは、後期高齢者医療制度の保険料が天引きされました。市会議員団は、昨日いっせい宣伝を行い、公庫高齢者医療制度の廃止・撤回を訴えて回りました。私は八木市会議員と一緒に膳所学区から国分・・と南にまわったあと、藤尾地域で街頭宣伝など行いました。「がんばってや」という支持者の方からの声援は力になります。藤尾では、八木市議が訴えを始めると、玄関先に2人の高齢者の女性の方が出てこられ、こちらを見ながらじっと聞き入っておられました。残念ながらお話しはできなかったのですが、多分75歳以上の方でしょう。いずれ死ぬお年寄りに医療を施すのはもったいない・・これからどんな世の中になるのか怖いです。お年よりを大切に・・・なんて言う言葉がむなしいです。私たちがこの政治を変えていくんだ・・・そんな思いで皆さんと一緒にこの制度の廃止・撤回にむけてがんばります。
2008.04.16 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 二人のかたから、意見をお聞きしました。

①押しボタン信号の、青の時間が短すぎて危ない。お年よりも多く、近くに保育園もあり、途中で赤に変わると苦情を何件か聞いた。私もあわてて転んでしまった。また、交差道路の信号が連動しているため、押しボタンを押してもなかなか青にならない。今までも警察に行ったが、いわれるようにすると、交通渋滞が起きると・・・なんとかならないか。

②確定申告に行って税金払っているのに、所得税が高すぎる。どうにもならないのはわかっているけど今の税金の取り方に納得できない。

私では、どうしようもないことかもしれないけれど、市民の声・運動で、すこしでも改善出来ればと、一緒に声を上げていきたいです。自治体でだめなら国からかえていく、そんな国民のエネルギーが今なら発揮できるのではないかと。










2008.04.14 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 きょうが竣工式でした。いい天気でしたが、風が強く、テントがわさわさしてました。昭和53年に立てられたセンターは、老朽化と人口増加により利用者も増えて、狭隘化しており、自治連・社協・住民から移転新築の要望が出されていました。新しいセンターは利便性の良い(と市建築課長の言葉)横木に移され、鉄筋コンクリート3階建て支所・公民館のほか消防分団も併せ持っています。広々としており、調理室は和室につながっており、畳の部屋で食事が出来るように工夫されていました。地域活動の拠点として、多くの人が利用してくださいね。
2008.04.13 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週の日曜日は、ながら後援会の人たちとお花見、昨日の土曜日は、逢坂中央支部の人たちと長等公園で花見をしました。遅めの花見でしたが、いい天気で、日ごろなかなか会えない方も来てくださり、Mさんの恒例手作りおでんと、Aさんの職場で売っている釜飯に、お饅頭の差し入れやらで、おなかいっぱい。合間に?ちゃんと市政報告・情勢論議もしましたよ。「総選挙はいつ?」と、みんな気になるところです。この後、4人の人は、二次会だと、カラオケへと向かわれました・・・たまにはいいですね
2008.04.13 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 新聞の投書欄に、兵庫県の80歳代の方が、書かれていました。「今まで毎年、人間ドックを受けてきた。でも、国保から外されたため、自治体から受けられていた補助金が全くなくなってしまった。こんなばかなことが!!」 大津市ではどうなっているのか調べて欲しいと言われ、保険年金課に聞いてみました。「そうですね~国保から外れるというということですから、補助はなくなりますね~」とのこと。「大津市独自で補助は考えておられないのですか?」とお聞きしましたが、「検診の具体的な中身は自治体でと言うことですけどね・・」でもまだそこまで手が回っていないという感じでした。

 昨日の赤旗新聞で今まで受けられて検診が75歳以上は、努力義務になり、徳島県では、97%の方が受けられないと書かれていました。何と、「歯科」も含め1年以内に病院にかかっていたら、受けられないのです。歯医者に行って血圧を診てもらえるのでしょうか?ホント、ふざけているとしか言いようがない。差別です、差別。これも大津市で聞くと、「そんな極端なことは・・まあ、入院している人などは外すとか・・」「まだ決まってないのですか?」「そうですね・・」と歯切れの悪い返事でした。ホントにまだ決まってないようです。これでやっていけるのでしょうかね。
2008.04.12 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 私の国保証は、月末に、速達で届きました。歯医者に行くと、受付で「窓保険証が届いてないので、大津市に電話してください」と言われていました。「まだ届いてない人やっぱりいるんだ」と思っていたら、何と新聞読むと、6万3千人もの人に届いてないではありいませんか。融通の利かない自治体は、「ないなら10割の負担です」といい、大混乱だとか。こんなこと、はじめから分かっていること。ぺらぺらの保険証で、シールになってることに、気付かない人もたくさんおられたとか。お年寄りにもっと配慮が必要なのに、それこそお年寄りの特性なんて言う資格、ないのではないでしょうか(T_T)
2008.04.12 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日4月1日は、消費税が導入されて20年目の日でした。全国各地で、消費税廃止を求める各界連絡会が署名・宣伝行動を行い、私は大津駅での行動に参加しました。朝の宣伝の時よりも多くの方が、ビラを手に取り、署名にも協力してくださり、今の税金の取り方、使い方に対する皆さんの怒りを感じることができました。「社会保障のため」といって導入された消費税。実際は大企業の減税のために使われているのです。大企業は、バブル期以上の儲けを挙げているというのに、サラリーマンの給料は9年連続減っています。「大企業・大資産家に応分の負担を」「政党助成金の廃止」「5兆円もの軍事費の削減を」当たり前のことから始めていけば、社会保障制度を拡充しながら国の財政を再建する道も見えてくるはずです。今こそ「消費税増税ノー」の声を広げましょう。

2008.04.02 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。